2004年 11月 30日 ( 1 )

 

原点回帰

今日の報道ステーションのスポーツコーナーで、「遊び」にスポットを当てた特集をやっていました。そこではフラフープを使って遊ぶ小学生が映っていました。フラフープ、懐かしいですねぇ(笑) 私も俗に言う若者の分類には入るんですが(w)、小学校時代には体全体を使って遊んだものです。ドッジボールがありますが、そのころはダブルボール、時にはトリプルボールがはやってました。その名の通り、ボールを2、あるいは3個使ってドッジボールをやります。もう必死です(笑) それこそ、飛んで跳ねて転がりまわってよけまくったものです。あぁいった全身を使った運動が、運動神経を鍛えるいい訓練になってたのかもしれないなぁと今になって思います。
最近、こういう「昔のよさ」ということにスポットを当てる機会って増えてきたような気がします。昔の遊び、昔ながらの近所づきあい・・・・・・。様々な場面で「原点回帰」が行われつつあるのかな?って感じです。
大昔、ヒトはピラミッドなどの大きな建造物を作り上げました。今の技術を持ってしてもあれほどの建築物は建てられないといわれています。物が有り余ってしまっている今、ハングリー精神が必要なのかもしれませんね。
[PR]

  by code_air_edge | 2004-11-30 00:22 | ニュース関連

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE