タグ:Windows ( 33 ) タグの人気記事

 

リリースラッシュ

今日だと思っていたFC6のリリース日は17日だったようですが、今月はリリースラッシュ! FC6、VineLinux4.0、ついでに(?)Vista RC2。いやーインストール三昧ですな(ぇ
Vineは多分VMwarePlayer内で飼うことになるかとは思いますが、完成度は結構高そう。なんと言ってもフォントが綺麗になっているよう。M+フォントとさざなみのVine独自改良版。M+フォントはひらがなだけですが非常に高品質ですし、さざなみもいい具合に改良されてますね。できたらM++IPAフォントを入れていただきたいところですが・・・、ライセンスポリシーの問題で難しいでしょうねぇ。とりあえずTeX用マシンとして用意しておこう。
FC6はどんな新機能があるかはまだ見ていませんが・・・、そこまで目新しいモノでもないでしょう、きっと(ぉ Vineは久々のメジャーアップデートですがFCはリリースが頻繁ですしねぇ。とりあえずTeX環境をまともにしてくれw
VistaはRC2ともなったのでそろそろアプリを本格的にテストしてみようかなと思います。まー結果はさんざんたるモノになりそうですが(苦笑)
さて、今週から来週に掛けてインストールラッシュだー^^
[PR]

  by code_air_edge | 2006-10-11 12:13 | Linux関連

それは仕様です

昨日、「OOoは痒いところに手が届かない」ってな投稿をしたんですが、今日そのうちいくつかは原因と対策が分かりました。
まぁ諸々の不都合の原因というのは単に
「OOoがネットワーク上(Windowsネットワークなど)からファイルを開いたり保存したり出来ない」
ということに起因してました。サウンドファイルを挿入しようとしてもうまく行かなかったのは、ソースとなる音声ファイルがWindowsネットワーク上にあったからという理由でした。スライドのファイルと音声ファイルをローカルへコピーしてきたら問題なくサウンド鳴りました^^; 確か私はデスクトップにディレクトリを作ったはずだったんですけれどねぇ。気がつくとそれがショートカットになってて、てっきりどっかCドライブかDドライブあたりに放り込まれてたんだと思ってたんですよね。そしたら無線LANでファイルサーバに置かれていました^^; まー誰かがそうしたんでしょう。毎回発表練習する度にローカルにコピーするのが面倒だとかそんなところでしょうか。
けどどっちみち発表本番は教室を移動するわけで、そのときには無線LANのアクセスポイントまで電波届かないでしょうからローカルにコピーしておかなきゃいけないんですよね。私が気付かなかったら誰も気付かなかった悪寒・・・w ま、早めに気付いてヨカッタヨカッタ。
OOoはネットワーク上のファイルのやりとりはできませんが、まーそれはOfficeスィートの特性上そんなに問題にはならないのかな? プレゼンはノートPCで行うことが多いだろうし、そのときにはローカルにコピーしておくモノだろうし。
ただ、エラーメッセージはもう少し分かりやすいものにして欲しかったなぁ。
Windowsネットワーク上のスライドファイルを開いて、編集して保存しようとすると
「一般的I/Oエラーです」
と出る。それじゃなんのコトかよく分からんですよ^^;また、挿入でネットワーク上のファイルを開こうとすると
「そのファイルはサポートされていません」
と出る。いやサウンドの挿入でWAVEファイルをサポートしてないならもうどれをサポートしてると言うのよw
まーネットワーク上のファイルを触ろうとするとうまくいかないということは把握したから、エラーメッセージをなんとかしてください(苦笑)
まぁそれを差し引いてもすごいソフトではありますけれど。
ま、解決してヨカッタヨカッタ^^
[PR]

  by code_air_edge | 2006-09-23 00:45 | その他諸々

WindowsVista RC

講座の助手が「こでこれいる~?」ってVistaのRC版インストールDVDを貸して下さいましたので(MSDNアカデミックライセンス)、今日試しにインストールしてみました。
以前β2はインストールしていたので、それをアップグレードできるかな~って試してみたら、可能だったのでアップグレードでインストール。
インストールの最初に「最新のアップデートを適用しますか?」と聞いてくれたのが印象的。適用する、しないでどう違うのかと言うことまでは分かりませんでしたが、きっとWindowsUpdateで提供されるパッチとかを適用してくれるんでしょうね。インストールしたら最新の状態って言うのは嬉しい限り。
で、インストールは無事終了。バイトの時間になってしまってたのでバイトに行き、帰ってきてから設定開始。
β2の時点で認識されていなかったデバイス群のうち、サウンドデバイス(Creative SoundBlaster AudigyLS)についてはXPのドライバを流用できました。β2のときは出来なかった気がするんだけどはてどうだったんだろ?
ただし、ドライバをインストールし、音をアナログではなくデジタル出力に変更しようとサウンドのプロパティを開いたら青死しました(爆) まだまだRCということでバギーですな;;
まぁおかげで音が鳴ったからちょっと色々とアプリ突っ込んで試してみるとコトに。
と、まずLiveメッセンジャーが更新通知来ていたので更新。が、どうも更新の最後の処理に失敗したらしく、起動後設定をちまちまやってたら「修正インストールして下さい」とのメッセージが。
しゃーないのでインストーラ起動して修正を選択するとなんかどうもメッセンジャーが完全には死んでいなかったらしくしばらくビジーに;; 10分くらい操作をまともに受け付けてくれなかったなぁ。
とりあえず修正が終わり、無事インストールされたようですが、なぜかファイルの同期作業には失敗してたり。まぁ別に同期なんてほとんど利用していないので失敗したからどうということもないのですが。
で、続いて「XPのドライバを流用できるならキャプチャボードも行けるんじゃね?」ってことでキャプチャボードのドライバとアプリをインストール。それ自体は問題なくできたんですがアプリの起動失敗Orz 互換モードというモノがあるらしいのでXP SP2モードで起動。失敗Orz 互換モードの存在に疑問を感じ始める(ぁ
まぁキャプチャボードはドライバが提供されていないので仕方ないとして、今度はfoobar2000をインストール。これがすこぶる不安定。なんとか動いているんですが、いきなりメモリ参照エラーを吐いて落ちる。おそらくはセグメント例外。何でやねんというほど落ちるOrz 最終的に起動すらしなくなりました;; まぁ最小構成というかインストール直後なら動くかも知れませんが・・・、どのプラグインが悪さしているのか調べなきゃ行けませんね。試しにXP互換モードで動作させるも状況に変化無し。互換モードってなんだ?
で、続いてDivXもろもろを突っ込んでみることに。こちらは問題なくWMPで動画が再生されました。

全体的にはβ2のときよりも動作がキビキビとしてくれているように感じました。が、XP互換モードが存在しているにもかかわらずそれ使っても動かないアプリは動かないという感じなので、すぐにVistaに移行するのは(製品版もこの対応度なら)激しく非推奨であると言うことが分かりました^^;まぁアプリの対応状況などを調べるためのRC版と言うことで、大いに役に立ってくれたわけではあります。
私が今回試したアプリは非常に数が少なく、「動かないアプリ」が多いのか少ないのかは全く判断できませんが、特別急ぐ必要がないのであれば、お気に入りのツールや必要なドライバのVista対応版がリリースされてから乗り換えるか、XP等を残しておいてデュアルブートでインストールするのがお薦めです。
しっかし思った以上にアプリが動かんなぁ。XPがリリースされた直後もこんな感じやったんやろか・・・。ミーハーな私もさすがにこれをメインで扱えそうにはないや^^;
しばらくは待っておいた方がよさそうやなぁ・・・。まぁ多分、とりあえずインストールだけしておいて対応アプリをちょっとずつインストールしていくって感じになるんだろうけれど(笑) で、最終的にはアップグレードと持って行けたらええかなぁ。見た目は綺麗だから好きなんだけどなーw
けど機能的には見た目が綺麗になったこと以外はむしろUIの違いに戸惑う面も多い・・・。こりゃ結構リリース直後は批判の意見が増えそうだ^^;
[PR]

  by code_air_edge | 2006-09-07 02:52 | その他諸々

Y!Widget日本版

Y!.co.jpからも正式にY!Widgetがリリースされました。まぁ.comの方のY!Widgetも日本語化はされており、メニューなどはきちんと日本語だったのでクライアントそのものに目新しい点はほぼない(と思う)のですが、その周辺がしっかりと日本語化されてました。
まずウィジェット配布サイト。以前は当然英語サイトだったわけですが、日本語サイトが用意されました。とは言ってもどうやらメニューを日本語化したとか言うことではなく、完全に日本オリジナルのものとしたようで、ウィジェットは共有していませんでした。なのでウィジェットが充実するまでは静観かもですね^^; 今のところ数はかなり少ないです。逆に言えばクリエイターの方はアピールチャンスかも。
また、ウィジェット作成者には朗報。Y!.comにて英語のリファレンスは公開されていましたが、Y!Widgetが日本語化されるにあたり、リファレンスも日本語化されてました。てっきり英語のリファレンスにリンクを張っているだけかと思いきやしっかり中身が日本語化されていてびっくり!英語の方のリファレンスはちょろっと読んだのですが、やっぱり日本人、断然日本語の方が読みやすいので暇なときに読んでみようかと思ってます。
まーY!Widget用のWidgetを作成できるほどのスキルは持ち合わせていないのですが、興味はありますしねぇ。中間発表終わったら読んでみるカー。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-09-06 10:47 | その他諸々

お、いよいよリリースか

まだ英語版のみのようですが、MicrosoftのIdeaシリーズからOncareなるウイルス対策ソフトが無料でリリースされました。
これによりウイルス対策を無料で行うことが出来ます。もちろん大手ウイルス対策ソフトベンダーは反発(苦笑 そりゃ自身のOSのウイルス対策ソフトを自身が無料で公開しちゃうってそりゃ他のベンダーの反感は買いますわなぁ。下手すると何らかの法的措置が執られるのかも。
とりあえず今はWindows Live OneCareにてダウンロード&インストールすることが出来ます。まだ日本のLiveIdeasサイトからは飛ぶことが出来ませんのでご注意を。
ちょっと前に”更新料0円”のウイルス対策ソフトが頑張ってるって記事を投稿したわけですが、今度はMicrosoftがソフトそのものを無料で公開、とウイルス対策ソフト業界も動きが見え始めてきたのかも知れませんね。とはいえ自身のOSに対するウイルス対策ソフトを作っちゃうのはさすがにどうかと思うなぁ・・・。外に公開してないような情報ももちろんたくさんあるだろうから、他のベンダーよりもはるかに有利だろうし。
消費者としては品質の良い、反応速度の速いウイルス対策ソフトが手に入れば、どこがそれを作っていようとあまり気にしないでしょうけれど^^;
ヨーロッパあたりでは波紋を呼びそうですね。
なんにせよ、今は無料公開されてますから対策ソフトをインストールしてない人は試してみるのも良いかも知れません。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-08-16 01:35 | その他諸々

更新料"0円"は嬉しいのだが・・・

[市況]無料更新は浸透するか? セキュリティソフトに吹く新しい風のインパクト
以前このBlogでも紹介した、ソースネクストの「年間更新料"0円"のウイルス対策ソフト」がシェアを伸ばしてきているらしい。
ウイルス対策ソフトをインストールしたはいいが1年経って更新していない、そんな人も少なくないかと思います(私もそうでした)。年間更新料はそう高いモノではないとはいえ、早い話めんどくさいんですよね^^;他のソフトは買ったらず~っと使えるのに、ウイルス対策ソフトは1年で更新しなきゃいけないというのもなんだか面倒ですし。
実際にはウイルス定義ファイルがほぼ毎日のペースで更新されているわけで、そう言った意味ではアップグレードしているわけになるのですから更新料を払うのは当然とも言えますが、使っている側からするとあまりアップグレードしているというイメージがないのですよね^^; OSであるWindowsなどもセキュリティパッチを提供していて、それは無料(というか義務?)な訳ですし。
で、ソースネクストがそこに目をつけて年間更新料を無料にしたパッケージを販売したわけですが、果たしてこれでビジネスが成り立つのか。そこが気になりますよねぇどうしても。昨今のウイルスはほんとあっという間に現れてあっという間に広がってしまっているため(ゼロデイ攻撃)、定義ファイルの配布はホントに大変な仕事だと思うんですよね。それにそのファイルを適用しても問題が起こらないことを確認してから配布しなくてはならず、対応OSが多ければ多いほど、また他のソフトとの兼ね合いなども考慮しつつ定義ファイルを作成しなくてはいけないのだから本当に大変だと思う。
そんな労力に見合っただけの報酬を果たして得られるのか。定義ファイルの配信が遅れたりしては元も子もないわけで、そのあたりは難しいところだと思うのですよねぇ・・・。
ということで、ソースネクストの戦略がどういった結果を生むのか。これにはすごく興味があります。今のところはパッケージも売れていい感じでしょうけれど、パッケージがある程度売れ渡ったらその後の報酬はOSが更新されない限りないわけですから(あとはPCを追加した場合か)、どうやって報酬を得るのか。広告とかを入れても良かったんじゃないのかなぁと思ったりもしたのだけれど、ビジネスモデルをどのように持っているのか、先行きが楽しみでもありどきどきでもあります。
そんな私はフリーソフトのavast!なんですけれどね(笑)
[PR]

  by code_air_edge | 2006-08-09 21:58 | ニュース関連

パーティション整理しました

とりあえず今共有パーティションに置いてあるmp3ファイルをごっそり移動しまして、そこにLinux領域からOggとFLACの楽曲をどかっと移動しまして整理完了。合計で14GB程度の大移動となりました^^;
で、Linuxの方では元々Oggで聞いていたので何の問題も起きるはずもなく移動完了。Windowsの方でもプレイヤーで特に何のトラブルもなく再生可能ですしID3Tagも表示されてます。
で、Windows側のプレイヤーですが、どれにしようかと悩んだ結果とりあえずfoobar2000にしようかと。Winampよりも見た目が気に入ったからw 後はプレイリストやらなんやらの管理に独自のデータベースを使ってて読み込みが高速ってのも惹かれたところかなぁ。互換性は失われるけれどプレイヤーを統一してるならどうということはないし。
デメリットはカスタマイズ性高すぎてとてもじゃないが把握できないところくらいか^^; まぁこだわらなければ気にならないことではあるし、いいかな、うん。
あぁあとmixiミュージックは送信できなくなるけど、あれあんまり活用してないからいいか、うんw
Windows側のプレイヤーも決まり、これでリッピング回数が2回で済みます^^ mp3プレイヤーをOgg対応のものに変えれば1回で済むんですがね・・・。まぁそれはお金に余裕が出来たときに考えましょう。
さ、次はどこを整理しようかな~♪
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-30 21:37 | その他諸々

パーティション整理したいなぁ

いい加減、音楽CDを3回リッピングするのも疲れてきたんですよね^^; ということで、WindowsとLinuxで音楽を共有してしまおうかと。形式はOggかな、うん。Linuxで手軽に再生できるのとID3TagがUTF-8で統一されてるところがいい(IDeTagはUTF-16でもいいんだっけ?まぁいいや)。
今Windowsでは専らitunesで音楽視聴。ファイル整理が楽なのとYahoo!Widgetに気に入るガジェットがあったから。プレイヤーとしての機能は割とどっちでも良かったかなw あんまりパーティシャッフル機能は使ってないし。ってことでOggに対応しているプレイヤーでなおかつY!Widgetも見つけられるプレイヤーという条件を満たすモノを探していたんですが、今のところWinampくらいしかないですね。foobar2000はウィジェットがないので残念ながら今回は却下かな。ただプレイヤーとしての機能は気に入ってるので出来たら使っていきたい・・・。
ってなわけで、夏休み中にできたらWidgetを自作してみたいなと思ったり。Skinを作る能力はないのでそのあたりは誰かのを拝借するか作ってもらうかするとして、制御部分は自作してみたいなぁ。XMLとJavaScriptの知識があれば作れるみたいだし。XML自体はそんなに細かく知ってなくてもいいみたいだし。ややこしい制御をするつもりはないから習うより慣れろってことで作ってみたいなぁ。
ま、時間があるかどうかが微妙だけれどOrz やりたいことはーたくさんあるのよー;;
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-29 01:13 | Linux関連

あれ、そういえば・・・

昨日試験勉強をしつつ、友人に質問を投げかけようと思ってKopeteを起動したんですよ。GaimじゃなくてKopeteにした理由は手書き文字が送信できると思ったから。が、実際には手書き文字が受信はできるけれど送信はできなかったんですよねぇ、残念。
で、そういえばちょっと前にKopeteで接続しようとしたら接続できなかったんですよ。えぇ、なぜか。それが今回何の問題もなく接続できていたのでちょっとびっくり。まぁ割とよくあることではあるんですが^^; トラブルの原因はよく分かりませんが問題なく繋がっているのでよしとしましょうか。
で、結局手書き文字が送信できないと言うことでWindowsに切り替えて送信しようとしたんですが、手書き文字入力のタブが開けない!!!
「この機能を有効にするには必要なコンポーネントをインストールするか更新する必要があります」
っていうダイアログとOK、ヘルプボタンのみ。何のコンポーネント化分からないので当然ヘルプボタンを押すわけですが、出てきたヘルプは手書き文字入力への切り替え方法のみ。肝心のコンポーネントに関する記述はゼロ。
どないやねん、これやからM$はキライなんじゃー!!!とかふて腐れつつそーいやなんかインストールしてなかったら使えへんかったよなーと調べてみると、どうもWindows Journalビューアとかいうアプリが必要だった模様。以前は手書き入力できていたことから類推するに、てけとーなタイミングでいらないと判断して削除してしまっていたらしい^^; いつ削除したかは全く思い出せませんでしたが(ぁ
で、インストールすべきコンポーネントが分かったので次はDLするところを探すわけですが、まず最初に見つかったDL場所はWindows Update。とりあえずUpdateサイトへ行って、カスタムを選択してもそこにビューアがない!!! ねーじゃん!!! って思いながらMicrosoftのサイト内検索を使うとようやくおでまし。で、DLしてインストールして無事手書き入力ができるようになりました。
つーか手書き入力をしたいというそれだけのために随分遠回りをした気がする・・・。普段あんまり使わない機能だけにいざ使いたいときに使えないとすっごく困りますね^^; つーか他のアプリに依存してるなら削除の時に警告してくれOrz 多分警告はまったくなしで削除したんじゃないかなぁ。警告されてたら削除は中止してるし。
ちょっとした意地悪にあった気分でした^^; 同じMicrosoft系列のソフトなんだし、依存関係くらい把握しておいてくれ・・・Orz
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-24 13:37 | Linux関連

Accessってそういうソフトだったのね

今日、部屋でSTGしていたら、私の部屋のふすまをノックする音が。母親かな~と思い
「は~い」
と返事をすると、意外なことに訪問者は弟でした。
「なぁ、兄貴にちょっと教えてほしいねんけど。」
何を教えて欲しいのかしらと思いながら部屋に行ってみると、どうやら統計か何かの課題が出ている模様。で、Accessを使ってRDを構築する課題のようでした。
で、弟はRDについてはあんまり理解していないらしく^^;、こちらの質問にあんまり的を射た回答をしてくれなくて手間取ったんですが、まぁなんとかかんとかエラーを吐かず、こちらがある程度意図した通りの動作をしてくれるようになりました。
が、AccessっていうかRDってのは難しいですねぇ。こちらはテーブル間におけるリレーションを「一対多」で定義しているつもりでもAccessにさせると「一対一」の関係で結合してるんですよねぇ・・・。一カ所だけこちらの意図通りにリレーションを張ってくれなかったのでそれだけが気になったんですが、データベースのテーブルへの追加は問題なくできているようだったのでそのまま放置しました(ぁ まぁ私の課題じゃないですし、バイトの時間も差し迫っていましたし。
今回初めてAccessを触ったわけですが(まぁ一般家庭でAccessを使う事なんてあんまりないよなぁ^^;)、GUIが整備されてるなーってのが感想でした。OOoにもRDMSツールがありますけれど、雰囲気ちょっと違ったしなぁ。いやまぁ中身を理解してないので見ていくと違った感想を持つのかも知れないですけれど^^; さすがはお高いだけはあるって感じでしょうか。
それにしても弟よ、授業ちゃんと出てるんかいな。せめてこちらの質問にはしっかりと答えてくれぃ。どんなテーブルを構築するかというビジョンもなくデータベース構築してるんじゃねぇよOrz 主キー重複しまくりだし。そりゃエラー吐くっちゅーねん。
先が思いやられるぞ・・・。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-22 20:35 | その他諸々

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE