タグ:PC ( 18 ) タグの人気記事

 

デュアルブートとハイバネーション

私の家のPC環境はFedoraCore+WindowsXPのデュアルブートです。
で、黙々と作業を推し進めたいときはFedora、ゲームをしたいときはWindowsXPを起動しています。
で、Vistaのポリシーにかぶれてまして(ぇ、XPは終了時ハイバネーションで終了するのが癖になってしまいました。
で、こないだちょっとしたミステリィに出会っちゃいました。
Windowsは相変わらずハイバネーションで終了していました。終了時の状態ですが、Foobar2000で音楽を聴いていて、ブラウザを開き、ファイルブラウザを起動していました。ファイルブラウザには通常のエクスプローラではなく、タブ型のファイラを使っています。
で、Fedoraを起動して作業しつつ、音楽と動画をWindowsとの共有パーティションに保存したんですね。でまぁ特に何の問題もなくファイルは保存されてたんですよ。このときまでは・・・。
でもって次にWindowsを起動し、保存されているはずのファイルを見に行ったら・・・なんとない!!! Fedoraで保存したときには確かにあったのに・・・。
考えられる理由としては、ハイバネーションによって復帰した際、ファイル構成に齟齬が発生し、Windowsから見えなくなっているという可能性くらいでしょうか・・・。そんなことあるのかどうか疑問ですが・・・。ファイルブラウザを起動したままだったからという可能性が考えられますが・・・、どうなんだろうなぁ。
しかも消えたファイルは3つ。ディレクトリもばらばら(パーティションは同じ)だったので余計に不思議。単にHDDの不調だったら困りものですねぇ・・・。音楽ファイルを保存しているパーティションなので吹っ飛ばれるとすっごくダメージでかいです;; 今のうちからバックアップを取っておいた方がいいかもな・・・。はて何GBだったっけ・・・^^;
それにしても謎だなぁ。ちょっとデュアルブートとハイバネーションは組み合わせると問題起きそうやなぁ。気をつけないと^^;
[PR]

  by code_air_edge | 2007-01-10 13:27 | Linux関連

Vine Linux 4.0リリース

そろそろかなーとVineのHPをチェックしたらちょうど今日(11/22)公開だったんですね! フォントにVL Gothicを採用し、全体的にパッケージを新しくした意欲的なディストリビューションだと思ってます。ロケールはEUCのままですが、逆に過去の遺産を引き継ぎたい場合はいい選択肢かも知れませんね。
VL GothicはFedoraにもExtrasとして収録が決まっていますし、綺麗なフォントっていいですよね。感じの部分はIPAの方が綺麗な気はしますが、平仮名、カタカナがM+フォントっていうのはやっぱり見た目綺麗でいい感じです。TeXのフォントも置き換わってるのかなぁ? だとすると大いに検討の価値が出てくるんだけれど。
しかも後日VMWareのイメージも公開してくれると言うことで試しやすさup! イメージが公開されてから試すとしよう^^
ふむ、講座でもEUCのロケールのLinuxマシンがあった方がよさげなのよね・・・。導入を検討しようかしら?
[PR]

  by code_air_edge | 2006-11-23 00:56 | Linux関連

Windows Vista RC2

とりあえず助手の先生から受け取っていたので試しに入れてみました。
まーこれでVistaのインストールも4回目。いい加減慣れたものです(苦笑) 相変わらず(?)インストールに掛かる時間は長いですが。しかも今回は一体どういう訳か再起動が全てうまく行かず、強制リセットをする羽目に。3回くらい強制リセットやっちゃったかなぁ。気分悪いったりゃありゃしない。
前回インストール済みのRC1からのアップグレードと言うことで目立った変化はありません。再起動ができなくなっているくらい(ダメじゃん)。
これが恐らく正式版前最後のリリースとなるだろうということで、今回は本格的にアプリケーションの動作確認を行いました。まずは音楽プレーヤーとしてfoobar2000、そして動画再生コーデックとしてDivX、デスクトップアクセサリとしてYahoo!Widget(米国版)、IRCクライアントのLimeChatです。ほんとはこれに加えてIDEのEclipseとVC#も試したかったのですがめんどくさかったのでパスしました(ぁ
foobar2000は私が使うコンポーネントのうちどれかが悪さをしているらしく、起動不能に。それ以外は問題なく動作するという結果になりました。
が、私にとって音楽プレーヤーが最重要項目だったのでこれは結構不満な結果だったり。なんかメモリリークっぽいエラーだからやっぱ正式にVistaに対応したプレーヤーをリリースしてくれるのを待つしかないかなぁ・・・。
相変わらず互換モードは使えない・・・と思っていたら、1度だけ役に立ってくれました。GCA自動展開型実行ファイルがあったんですが、それは互換モードでないと実行できませんでした。というか互換モードで実行できたことに驚き。ちゃんと役に立つのねー(こら
また、通常動作が制限アカウントの下で行われるため、管理者権限を要求する作業時は頻繁にポップアップが出ます。そのときにいちいち画面を切り替えてくるので結構鬱陶しいです。インストール直後などはドライバのインストール作業をしたり等たくさんの管理者権限が必要となることが多いでしょうから、結構辟易するかも。
スタートメニューの配置など結構UIの変化は大きいので、ようやくWindowsに慣れてきました~ってな人たちは混乱するかも・・・。私もちょっと考えましたしねぇ。Windowsのエクスプローラはデフォルトでは拡張子を表示しません(Windowsにとって既知のモノ)。が、私はそれがすごく嫌いなので拡張子を表示するようにフォルダオプションで設定するんですが・・・、フォルダオプションがどこにあるのか迷ってしまいました^^; エクスプローラを始めほとんどのVista新スキンでは「ファイル」「編集」などのメニューバーがなくなっていますから、戸惑いますねぇ。慣れるまでは少し掛かりそう。
まぁ最初はぶーぶー言われる仕様変更ですけれど使っていけばすぐ慣れるようなものですから、最初だけちょっと我慢ですね。マイドキュメントのディレクトリ位置が変更になっていたり、細かな変更は多いのでVista導入を考えている人はぜひRC1をインストールしてみることをお薦めします(RC2は一般公開されない)。結構勝手が違いますから、慣れておくのは悪くないかと。
ま、とは言ってもまだまだXP健在ですしね、早期に乗り換えるだけのメリットは今のところ見えてないなぁ・・・^^;
[PR]

  by code_air_edge | 2006-10-14 20:24 | その他諸々

AMDがATIを買収

ちょっと前から話題になってはいましたが、「まさかATIが買収されるなんてコトはないだろう」って思ってたんですよねぇ。そしたらなんと、ほんとにAMDがATIを買収しちゃいました。いや~驚いたなぁ。まさかほんとに買収しちゃうなんて。
ATIといえば言わずと知れたグラフィックボードメーカー。NVIDIAと双璧をなす20年の歴史を持つ老舗メーカーです。業績が悪かったとかそういったことも言われていなかったのになんでかな~と思ったら、AMD側がチップセット部門を持たざるを得ない状況に来たってことのようですね。
AMDは今業績は上向きですし、てこ入れをするなら今だ!ってコトだったのかも知れません。Intelは自社にチップセット部門を持っており、ハイエンドクラスのM/BではほぼIntelのチップセットが占めている状況だそうです。チップセットを自社で作ることによって最適化とかを利かせやすいっていうのはあるでしょうね。
対してAMDは自社にチップセット部門を持っておらず、M/Bではサードパーティ製のもので成り立っています。最適化という面ではIntelに見劣りするかも知れませんが、チップセットを提供してくれるメーカーとの繋がりは強いと言えます。
で、据え置きデスクトップ部門とかサーバー部門ではAMDもかなりシェアを伸ばしてきており、Intelの牙城を突き崩しつつある、あるいは突き崩したわけですが、どうもノートPCはIntelに見劣りするそうで。バッテリーの駆動時間や小型化に関する点ではIntelに軍配が上がるそうですね。そーいえば電器屋のチラシとか見てもAMD製のCPU搭載ノートってあんまり見かけないかも。
ノートPCはその形態故どうしてもCPUの性能向上だけで片付くものではないそうです。ノートPC全体をデザインする能力を持っていなくては苦しいとのことでATIを買収した、というのが実際のところらしい。
となると、今後はAMD製CPU搭載のノートPCが楽しみになってきますねぇ。
そういえばITmediaの記事には結構意外な可能性が示唆してありました。将来的にはGPU機能がCPUに統合されるかも知れない、と。CPUはシングルコアからデュアルコアを経てクワッドコアに進みつつあります。そうなってくると、各コアに別々の役割を持たせる、そういった可能性もあり得るとのことです。
ほんと、技術の進歩って恐ろしいですねぇ。そんな可能性考えもしなかったよ^^; 今はNVIDIAがAMDあるいはIntelからの買収を望むことはまずないだろうといわれていますけれど、将来的にどうなるか分からないってことですよねぇ。しっかし、コアが増えるとカーネル製作者は大変そうだなぁ。・・・、いかん軽く想像しただけで頭が痛くなってきたOrz 一体どれだけの技術者がテクノロジーを把握しているのか、大変な世の中になってきたなぁ・・・。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-25 10:25 | ニュース関連

そういや対応してたな

正式版がリリースされる以前から「Windows Live FavoritesはFirefoxに正式対応する」と詠っていましたが、今朝Windows Liveのウィジェットに登録しているFavoritesがIEで見たときと同様の表示になっていました。うん、Windows Live Favoritesが正式リリースされるとともにFirefoxにも正式対応してくれたと言うことのようですね。ありがたやありがたや。
一応IE以外のブラウザからもインポート、エクスポートが可能となってはいるのですが、これ前に挑戦したとき失敗したんですよね^^; 今やったらうまくいくのかしら~?
ブラウザを複数使う上にOSまで複数使っていてさらに家と大学でも使い分けているのでブックマークの同期を上手くこなしたいなぁと言うのはあるんですよね。del.ici.ousも登録はしたものの完全放置(ぁ ちょっとオンラインブックマークも調べてみようかなぁ。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-07 10:46 | その他諸々

実に今さらではあるのですが

相変わらずBIOSがCPUを認識してませんOrz いまだに「AMD Unknown Processor」なんですよねぇ。いい加減MSIがBIOSをアップデートしてくれるのを待つのは諦めた方がいいのかなぁ(´・ω・`)
まぁ今の構成に基本的には文句は無いですし(TVチューナーボードは欲しい)、VistaBeta2を突っ込んでみたところAeroは無理でしたがそれ以外では追加投資無しでも特に問題なく動きそうでしたし。まぁAeroがあるかないかで見た目それほど大きな違いは見受けられなかったので(個人的感想)、Aeroは動かなくてもいいかな。ウィンドウバーが半透明かそうじゃないか位だし…。実際にはもっと3Dデスクトップ機構とか色々と出来るんだろうけれどまだどこをどう弄ればいいかよく分からなかったんですよ(苦笑)
あ〜、そういえばこのPC、ケースファンを動かしてないんだっけ…。おかげで静かなのはいいけれどHDDの温度が高めだなぁ…。50度を越えるのは嬉しくない。騒音がうるさいからってのと振動が激しすぎるって事で止めてるから、ケースの背面に新しくファン付けるかなぁ。ちょっとケースファンの購入も考えとこう。夏を乗り切りたいし。
WindowsはCrystalCPUIDでCPUの動作クロックを下げておけるからいいけれど、LinuxはそれをやろうにもCPUが正しく認識されてないからできないみたいなんだよなぁ。SSE3とかそのあたりのCPU機能は扱えるみたいなのに。よー分からん。
あーそういえばまだ扇風機出してなかったな。扇風機出してPCもろとも風ぶん回そうかしら(笑) あ”、やべぇほこりがえらいことになるかも…Orz
いや〜くしゃみが止まらない〜〜〜〜〜〜!!! とかなりそう…。掃除しよ掃除…Orz
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-04 22:35 | その他諸々

物欲…

こうもまぁ夜型の生活をしているとどうしても欲しくなるんですよね…、部屋にテレビ。 今は部屋にてレビが無いので(5年ほど前はあったんですけれどねぇ、あんまり使ってなかったためいつの間にか弟が持っていってしまったOrz)。
まぁあまりテレビを見る機会って無いといえば無いんですよね。別にバラエティをよく見る訳でもなし、ドラマを見る訳でもなし、音楽番組を見る訳でなし。朝と夜に食事してるときにニュースを見てるくらい。
ってな訳で今までは部屋にテレビ無くても特に困らんなぁと思ってた訳なのですよ。けれど最近ではWCが夜中にあったり、このところF1も面白いなと思ったりして夜中にテレビ見ることも増えてきたんですよね(おかげで夜更かし全開だ!Orz)。
で、部屋にテレビが無いために台所で見てる訳なんですが、1階では両親が寝てます。当然あんまり大きな音は出せません。テンション上がる展開でもあんまり声出せません(いやまぁ部屋にテレビがあったとしても夜中叫ぶ訳にはいきませんが)。
まぁ台所で見ているため飲み喰いするのは楽ですけれど(笑)、できたら部屋で見たいなと。かといって今さらテレビを買ってももう部屋に置くスペースなんて残されていないし…。ってなわけで、TVチューナーボードが欲しいなと思ってたり。
まぁもうじきデジタル放送になってしまうとは言えあと5年ありますしね。購入を検討してもいいかぁと考えている次第。
で、まず一番の悩みどころはハードウェアエンコードにすべきかソフトウェアエンコードにすべきか。値段からすれば断然ソフトウェアエンコードの方が安い訳ですが、果たしてうちのスペックで間に合うのかなと。まぁ録画をそう頻繁にするとは思えませんので見れたらいいな、ってところですけれど、エンコードは視聴だけでも関わってくるのかしら…??? そのあたりは全然知らないからなぁ、色々と調べてみないと。
それほど画質に拘るつもりもないので、エンコード方式が視聴にはほぼ関わってこないということであればソフトウェアエンコードの安物で手を打つ予定ですが、2番目の悩みどころはLinuxで使えるかどうか。これに関しては古めのカードなら対応してるんじゃないかなぁと思うのですが…、これも色々と調べてみなくては^^; ある程度製品を絞ってからかな。少なくともPCI接続の製品だろうなぁ。Linuxで使えるUSB接続のものがあるとは考え難いし^^;
う〜ん、ソフトウェアエンコード方式のTVチューナー付キャプチャボードを誰か貸してくれたら動作テストやって使えるかどうか判断するのに(笑) まぁソフトウェアエンコード方式は安いものだと4000円程度であるのでそれほど痛くは無いですけれど…、使えないのは勿体ないですからねぇ^^;
ま、バイト代も入ったし、ちょっと前向きに検討してみますかね!
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-03 05:34 | その他諸々

あれ?それって日本ではほんとに使えるの?

米国版“どこでもTV”「Slingbox」、日本上陸

インターネットを介して自宅のテレビを好きなところで見ましょう、って、これって日本の法律ではアウトなんじゃなかったっけ・・・? 放送局によってカバーしている地域がしっかりと決まってるから、その地域で放送していない番組を他県などから何らかの通信手段で見るというのは違反だったような・・・?
はて、なんか他のケースと間違えてるかな?以前朝日新聞の記事で見かけた気がするんだけれどなぁ。どっかのマンションかアパートが録画サーバを立てて、住人の登録者にLANで配布するのは違法であるって訴えられた、って記事だったと思うのだけれど・・・。それと今回のケースってほとんど同じだと思うんだよなぁ。
インターネットは世界中繋がってるから極端に言えばアメリカで放送されている番組をこの機器を使って日本で閲覧可能ってコトだし・・・。それが果たして合法なのかが気になるなぁ。
まぁそれなりに名の通った企業が発売するわけだし、そのあたりはしっかりクリアしてるんだろうけれど。
けどなんか、腑に落ちないなぁ・・・。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-06-27 11:01 | その他諸々

PCの自動起動について

以前の投稿で「勝手にPCが起動してしまう!」と書き、その後「原因はよく分からなかったけれどその一度きり起きなくなった」と書きました。
が、昨日発現しましたOrz で、一つの仮説を導き出しました。

ACPIが原因だと思う。

直接の原因はACPIだと思いますが、こいつが「悪い」という訳ではないと思っています。というのも、
ACPI+Windowsの再起動(失敗)+Linuxを起動&シャットダウン
の条件を満たしてしまった場合にLinuxをシャットダウンしても勝手に起動する、そう考えているからです。
うちのXP、なぜかものすごくシャットダウンに時間が掛かります。起動は問題ないんですが、シャットダウンは場合によっては5分程度掛かります。掛かりすぎだろう、と。
これは再起動の時も同様なんですよね。前なんてシャットダウン作業途中で凍結したようで、私の設定している電源設定に伴いサスペンドへ移行し、その後ハイバネーションへ移行したようでした(私はシャットダウンを確認することなく寝てました。シャットダウンにあまりに時間が掛かるのでいちいちシャットダウン完了を見届けることなく寝ることが多い)。
で、そんなことにも気付かずWindowsを起動すると「Windowsを再開します」という文字が。
「あれ?ハイバネーションで終了なんかしたっけ・・・?」
って思いながら起動画面を確認するとなんとシャットダウン中の文字が。
「は?」(ぽかーん)
としてしばらく呆然と眺めているとシャットダウンを完了しくさりやがりました。何のために起動したんだゴルァ!
とまぁ再起動にも時間が掛かるので、大体完了を待たずしてリセットボタンを押してしまいます(ぁ この後、Windowsを再起動し、そしてWindowsを(時間は掛かるにせよ)正常にシャットダウンもしくは再起動した場合、特に何の問題も起きません(あ、途中でリセットしても次回起動時にファイルチェックは発生しません。いいのかと聞かれると激しく微妙ですが^^;)。また、最初からLinuxを起動してシャットダウンor再起動した場合もやはり何の問題も発生しません。
ただ、上に示した条件を満たしてしまったとき、ACPIの再起動命令が消化されずに残っているのではないかと思うのです。そのため、Linuxでシャットダウンしてもその後勝手に起動するのではないか、と。
まぁあくまで仮説ですし、検証もしてませんしこんな仕様になってるわけねーだろばーかってことも大いに有り得るんですが、今のところこれくらいしか可能性思いつかないんですよねぇ。
つーかWindowsのシャットダウン時間掛かりすぎだよOrz Linuxのシャットダウンは問題な完了するんだし、ハードウェア的な問題ではないと思うんだよなぁ・・・。まったく、何が原因なんだか。Windowsはクリーンインストールしてからまだ半年程度しか経ってないぞ? ん?でもWindowsは半年でクリーンインストールするモノだと私に切々と語ってくれた人がいたような・・・。
ん~、やっぱそういうもんなの?^^;
[PR]

  by code_air_edge | 2006-06-27 01:04 | その他諸々

まだはっきりと確認はしていませんが

DNSがおかしいことの原因はハイバネーションにあるかも。朝起きてちょこちょこっと起床時間を記録しておきたいために、起動時間をちょっとでも短くしようとWindowsをハイバネーションモードで終了する機会が増えてたんですよね。で、通常終了したときにはDNSは正常だったので、それが原因の一つにあるのかも知れないな、と考えています。
が、他にそういった事例を見つけられていないのでちょっと可能性としては薄そうですねぇ。しかもDNSが狂うのが今のところ1つのサイトだけですし。いやはやなんともかんとも。
ついでにLinuxの挙動のおかしい件ですが、ACPIを有効にしたままでも問題なくシャットダウンされていました。何が原因だったのだろう・・・。こちらは現在原因不明です。う~ん、なにげに不具合でまくり!? まぁ大丈夫でしょう、多分・・・。 とりあえずまだPC買い換えるような予定はさっぱりないですから、後2,3年は頑張って欲しいところ。
う~ん、次にガタがくるとしたらHDDかなぁ・・・。そろそろバックアップを考えておこう・・・。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-06-15 17:41 | その他諸々

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE