タグ:デスクトップ ( 5 ) タグの人気記事

 

Berylおもしろい

新PCにしたからか、はたまたX.Orgが更新されたからかは不明ですが、AIGLXを使ったBerylが非常に安定して動作してくれてます。そこでいろいろと設定したり試したりして遊んでたんですが、おもしろいですね!
3Dデスクトップでウィンドウのアニメーションがウネウネ動いたりデスクトップがぐりぐり動いたり画面上に雪が降ったり水面が広がったり・・・。
そんな効果に一体何の価値があるのか? まぁそう言われたら確かにその通り。
でも見た目にインパクトがあるのは確かですね。見た目かなり派手なエフェクトで動作するのでどれだけメモリとCPUリソースを喰うのかと思ったら、思いの外というよりも全然喰わないんですな。その代わりグラボは必須ですが。オンボードのVGAでも動きますが、やはり心許ない。
こういった遊び心というのは企業向けのPCであるとか業務用に使うPCには確かに不必要でしょう。が、一般向けのPCの機能としてはアピールポイントになるんじゃないかなと。
オブジェクトを3Dに配置できると言うことで、表現の幅が広がります。アプリケーションの作成側は創意工夫が必要となりますが、使う側はパッと見たときに見やすいUIを手に入れるチャンスが広がると言うことですね。今までファイラといえばエクスプローラで、ディレクトリがだだだ~っと並んでいるだけだったわけですが、これが近いうちに画面に3Dに散らばって扱えるようになるかも知れません。Wiiの写真管理ソフトがそんな感じでしたね(CMでちらっと見ただけなのでよく知りませんが^^;)。今までもそういった3Dにオブジェクトを配置して見せるソフトはありましたが、今後はそれがもっとやりやすくなるわけです。
WindowsVistaも3Dデスクトップを売りの一つとしていますが、Linuxが今提供しているCompizやBerylといったデスクトップマネージャはVistaが要求するシステム用件よりも遙かに軽いシステムで動作します。もちろん、多くの、あるいは複雑なエフェクトを実行させようとするとそこそこのパフォーマンスを要求しますが、機能を絞れば3000円で手に入るグラボでも動かせるくらいのソフトらしいんですね。 このあたり、選択肢が豊富にあるのはLinuxの強みでしょう(ただし不慣れな人にとっては選択肢が多いのは混乱の元にはなる)。
と、いうわけで今後はBerylをウィンドウマネージャとして常用していこうかと思います。あれはいいモノだ・・・(笑)
個人的なお気に入りエフェクトはウィンドウの生成時と終了時の炎のエフェクト。煙まで出たりしてなかなかのでき。ゲーム好きな私にはたまらないエフェクトですね(笑)
[PR]

  by code_air_edge | 2006-12-30 18:06 | Linux関連

お、もうFC6情報が。

ふら~っとFedoraCoreのサイトへ遊びに行って、スケジュールを見てみたら、FC6のリリース予定が。予定では9/20となっているようですね。まぁまず間違いなく遅れる訳なのですが(ぇ、遅くとも10月までには出そうですね。test1は6月にリリースされるようですし、概要が楽しみですね。残念ながらKDE4がリリースされてませんから、それが搭載されることはなさそう。Qt4が出てから結構経ちますが、まだKDE4は姿を見せてくれません・・・。ポーティング作業とか難しいのかな。やはりメジャーバージョンを上げるとなると色々と難しいんだろうなぁ。
そーいえばFedoraもSUSEのXglみたいな3Dデスクトップの開発はしてたなぁ。Vistaにも搭載されるし、最近のトレンドなのかな? いち早く体験するならLookingGlassを使えばいいんだろうけれど・・・、最初は取っつきにくそうだw 慣れればかなり便利そうではあるけれど。開いたウィンドウを本を立てかけるかのごとくデスクトップ上に配置できるというのはデスクトップを有効に使うという観点からも理にかなってるし。ただそれなりのスペックじゃないときつそうですが^^; まぁ最近のPCは十二分に高い性能持ってますしね。廉価製品であったとしても十分動作はするんじゃないかしら。低いスペックでも十分動かせるだけの内容で動作させるか、ハイスペックをガリガリ使い込むような動作をさせるか。柔軟性に富んでる面でLinuxって割と有利だとは思うのだけれどなぁ。やはりネックはマルチメディアか。デスクトップ市場には普及しづらいか。 まぁ、IntelCPUのMacMiniがあれば何でも動かせるわけだけど;-) う~ん、MacMini欲しいなぁ(笑)
とはいえこのところの技術の進歩の早いこと早いこと。そろそろJavaは覚えたいな。文法はそんなに難しいわけでもないし、よー分からんのはinterfaceの使いどころか・・・。これ大事なところではあるんだけどなー;; イマイチ使いどころが見えてこない。慣れの問題かしら。後は大体しっくり来てるんだけれど。
Javaと並行してこのところさぼってたUMLもやろうかな。開発効率は上がりそうだ。やれるのも今のうちだし。
と、研究から逃れるいいわけを探してみたりOrz あーそろそろ結果出さないとやべぇよぉ;;
[PR]

  by code_air_edge | 2006-05-21 23:31 | Linux関連

これは期待できるかも

http://www.startforce.jp/ というサイトにて、ブラウザ上で扱うデスクトップが提供されています・・・って、こんなので果たして伝わるのでしょうか^^; 最近話題のAjaxを用いたWeb2.0の技術らしいですが、そんなウンチクなどどうでもよく(ぁ、使ってみるとなかなか面白いです。
ミーハーな私はITmediaの記事でこの特集を見かけて、「へぇ、面白そうじゃん」ってな理由で早速トライ。まだα版ということで用意されているアプリはテキストエディタと画像ビューワ程度しかありません。けれどそういったものは今後どんどんと追加されていくでしょう。Googleがブラウザ上で動作するOfficeスィートをリリースするとかしないとか噂になってますが、そういったものと連携できたら面白いでしょうねぇ。ブラウザとブロードバンド環境さえあれば動くわけですから、最低限の仕事はそこでできるようになっちゃうかも。
で、これは個人的な注目点なのですが、インスタントメッセージャーが用意されてるんですよね。この仮想デスクトップにはブラウザでアクセスできるわけですが、この仮想デスクトップ内のアプリケーションはサーバサイドで動作しています。つまりインスタントメッセージングはサーバ側で処理されているわけです。よって余計なコネクションが張られることはありません。つまり、余計なポートを開ける状況になくても(このサービスを利用しているユーザ同士のみで外部との連携は望み薄ですが)インスタントメッセージングが可能、というわけです。実際友人と大学内でインスタントメッセージング可能であることは確認しました^^ 最近になって大学内から利用できるポートが制限されてまして、メッセンジャーは軒並み制限を食らったようなのですよねぇ。で、不便やなぁと思っていた折、こういったサービスはほんと助かります。一人で泊まり込んでるときとか、話し相手いないと寂しいですから(苦笑
おまけにブラウザで利用可能と言うことでOSにはほぼ依存しません。IEとFirefoxに対応しているとのことで、Windows以外にもMacやLinuxに対応しています。Firefoxで動作すると言うことなので各種UNIXでも大丈夫でしょうね。追々SafariやOperaにも対応予定だそうです。
さらにはAPIも公開し、広くツールなどの応募もしているようですから、APIが公開されてからのツールの充実が楽しみです。今はまだユーザ数も知れているでしょうからレスポンスも軽快ですが、増えてくると重くなりそうな気はします。そのあたりも兼ねて、今は無料で試用できているのでしょう。ありがたく利用させてもらいます^^
こういったサービスが広まるのは見てて楽しいなぁ。でもAjaxは難しそうだ・・・。開発者を尊敬しちゃいます。まだ動き出したばかりのプロジェクトですし、腕に自信のある方は名乗りを上げると一躍注目を浴びるかも!?
[PR]

  by code_air_edge | 2006-05-16 16:47 | その他諸々

IE7 β2 日本語版とWindows Live Messenger β

MicrosoftのWindows Live周りが色々と更新されてきましたねぇ。Windows Liveのホームページでは現在4つほどのサービスが展開されてますね。新たにブックマーク共有サービスも始まったようです。基本的にはIEのブックマークを取り込むようなのですが、Firefoxでアクセスをしたら、「FirefoxやNetscapeのブックマークをインポートしますか?」なんて聞いてくれました。で、試してみたんですが、失敗しました(苦笑) う〜ん、Linuxだったからかしら? 明日大学のPCからIEで試してみよう。
IEといえば、IE7のβ2日本語版が先日リリースされました。私は英語版を試していたので日本語化された以外は特に変化を感じませんでした(英語版をインストールしている場合は一度英語版をアンインストールする必要がある)。見ため派手になった割に動作は軽やかだったと思います。扱い易いかはちょっと疑問。IEとはUIも結構変わっていますし、あまり使い慣れていない人は現IEとの違いに面食らうかも。
さらに、Windows Live Messenger βも昨日あたりに更新されてました。ファイル共有機能あたりが目新しい機能なんですが、ファイル受信時にウイルスチェックに使用するプログラムの指定の箇所に新たな項目が増えてました。どうやらMicrosoftが無償でチェッカプログラムをインストールさせてくれるようです。とはいえまぁ相手がウイルス入りのファイルを送ってきてくれないと動作状態の確認はとれないためインストールしただけで終わっていますが^^; Vistaではウイルス対策ソフトをOSの機能として組み込むとか組み込まないとかいう話が出ていたように思うので、その一環かな〜と思います。メッセのUIはデザインが変わった程度で配置はほぼ変わっていませんね。Vista向けにこれまた鮮やかなデザインにはなってます。私はそういった趣向が大好きですが、98ライクなデザインを好む人には派手過ぎて鬱陶しいかもしれません(苦笑)
と、Vistaの登場に向けて着々と準備は進んでいるようです。う〜ん、XPよりももっと派手そうだしなぁ。気になるぞVista!(笑) けどうちのPCのスペックじゃひーひー言うんだろうなぁ…。 とりあえず、バイトしてお金だけは貯めておくか〜。
[PR]

  by code_air_edge | 2006-05-11 02:49 | その他諸々

ID3tagの整理

これといって深い理由はないんですが、デスクトップアクセサリのYahoo! Widgets(旧Konfabulator)を久々にインストールして遊んでました。 デフォルトで入っているウィジェットでは天気情報とカレンダーをチョイス。追加のウィジェットにはiTunesのフロントエンドとハードディスクなどのディスク残量を表示するウィジェットをチョイスしました。
できたらCPUやメモリの使用率を表示するウィジェットも欲しかったんですがパッと見て好みのモノがなかったので今回はパス。これでまた無駄にデスクトップが賑やかになりました(ぁ
で、iTunesで曲を再生していたんですが、今回拾ってきたiTunesのフロントエンド、どうもiTunesのArtworkに画像をセットしていなくてもAmazonからID3Tag情報を頼りにピックアップしてくれるようなんですよね。だったらと言うことであまり整理していなかったWindows側の音楽ファイルのID3Tagを急遽整理(笑) Linux側の音楽ファイルはほぼ整理してしまっていたのですが、Windows側は放置していたので結構な数のID3Tagが未入力でした^^; とりあえずトラック情報は調べるのが手間だったので気が向いたときに入力するとして、アーティスト名と曲名、アルバム名をごりごり入力して行きました。
・・・およそ1時間半ほど格闘する羽目になりましたとさ;;
教訓:マメにID3Tagは入力しておきましょう><
[PR]

  by code_air_edge | 2006-04-06 22:46 | その他諸々

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE