今年もまた

年末にPCを弄り倒しました(苦笑 去年は故障からM/B交換に至りましたが、今年は新規PCを組みました。デュアルコア+メモリ1GBに憧れちゃったんですねぇ。
でもでもOSは入れ替えなし(ぁ HDDをそのまま新規PCへ載せ替えるという荒技をやってのけようとして・・・失敗しましたOrz 去年と同じく、Linuxは成功、Windowsは失敗というコトになってしまいました;;
ただ、Linuxについても、去年はinitrdの再構築だけで大丈夫だったのが今回はだめでした。謎だ・・・。仕方ないのでFedoraCore6にFedoraCore6を上書きアップグレードするという荒技でなんとか押し切りました。これって割合有効な手段なんですよね(笑) アップグレードというか上書きインストールなんですが、アップグレード対象のパッケージが非常に少なくて済むためすぐ作業は終わりますし、起動後はyumで最新にアップデートしちゃえば問題はなくなります。しかも結構最近のLinuxはパーツの自動認識力も上がってますからほぼ何もしなくても新規構成に移行できちゃう素晴らしさ。
このあたり、Windowsも見習ってほしいぜ(無理だろな)。
で、Windowsは案の定HDDをお引っ越ししたら起動してくれなくなりました。というか起動しようとして失敗している模様。まぁマザーボードは変わったはCPUはシングルからデュアルに変わったわグラボも変わったわメモリもDDRからDDR2に変わったわで構成に変化がありすぎたのも原因でしょうけれど^^;
で、修復インストールを試みましたがあえなく失敗(原因不明)。仕方ないので、別パーティションに新規でXPを入れ直し、旧XPのデータはそのまま置いておくことに。おかげでXPがすっきりし、過去の遺産も扱えるようになりました。案外便利かも。無駄にパーティション切りまくってますがOrz
とりあえず年末バタバタしましたが全行程すっきりしました。残すところ自分の部屋の大掃除! パソコンはすっきりしたので部屋を今度は片付けなくては・・・!!!
なんせ通販で買ったパーツとケースの段ボールが部屋を彩っちゃってるからね(てへ
早いところ片付けよう・・・Orz
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-12-28 21:59 | Linux関連

Ogg再生できるプレイヤー

最近になって随分とデジタルメモリオーディオも安くなってきましたよねぇ。メモリタイプでも1GBがかる~く1万円を切る時代。USBメモリとしても扱えるタイプは重宝しますよね。
今私が使っているのはそこそこ年季が入っているため容量的にちっとだけ不満。さすがにそろそろ256MBじゃ少ないかな~という気がしなくもない、って感じですね。いやまぁ慣れもあって案外困っていなかったりもするわけですが^^;
ただ、今になっても中々Ogg再生に対応したプレイヤーは増えてきません・・・というか、韓国に拠点を持つメーカーくらいしかOgg再生機能は付けてきてくれないんですよね~。なんでなんだろ?
で、以前目を付けていたサムスンの4GBプレイヤー、相変わらずコストパフォーマンス良すぎですね! 音質に難あり、ってことだったようですがファームウェアの更新で音質がやたらと向上しているそうですし、おまけにギャップレス再生まで可能とどこまで機能豊富やねんと。 あのコストパフォーマンスはさすがメモリ供給メーカーだけはあるなぁという感じです。自社でメモリを生産してないとできない価格設定ですものねぇ。
さらに、よく見たら他にも魅力的なプレイヤーが。4GBタイプのモノは機能が非常に豊富でかつバッテリーの持ちも長く、しかもカラー液晶付きととても素晴らしいのですが、正直カラー液晶って別に欲しいと思ってないんですよね^^; 主な利用シーンが通学中、しかも自転車通学ってことで液晶にはこだわってなかったり。
ってことで液晶はいらんからもっと安いのないかな~と思ってたんですが、結構いいのが出てますね。
YP-F2ZBという商品で、再生面の機能は十分、かつコンパクトにまとまってます。デザインをもっとシンプルに、メモリースティック形にするとさらに1000円安くなりますが、ちょっとシンプルすぎるかも^^;
この位の値段なら買っちゃってもいいかなぁと思う次第。なんせOgg再生機能が付いてくれるとエンコードの手間が省けて非常に有り難い。
ん~、1万円切ってるし、買っちゃおうかな!? もうすぐクリスマス・・・、自分へのクリスマスプレゼントに買っちゃおうかしらw 今使っている分が壊れたら文句なしで買い換えるんだけれど・・・、有り難いことに故障もなく元気に動いてるんですよね~。雨に多少濡れても頑張ってるのは非常に有り難いのだけれど・・・。やっぱ動いている間は浮気するなってコトでしょうかw
ま、焦らなくても買えるか。うむ、壊れたら買い換えるとして、その筆頭候補としておこう。それまで今のプレーヤーに頑張って貰うとしますか!

Oggを再生するだけなら・・・
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-12-14 03:32 | その他諸々

散財.comが面白くなってきた

私が散財.comで家計簿を付け始めてからしばらく経ちますが、結構色々なサービスが追加されていたようです(気付いてなかったw)。
ここで他のブログ系サービスを紹介するのもどーかと言う気もしなくもないですが、だめってこともないでしょうから軽く紹介^^
散財.comは家計簿サイトの1種でして、使った品目と代金を切々と記録していくサービスです。ブログ系と書きましたが正確にはSNSになるのかな? 基本的に購入品目は公開され(自由に非公開にできる)、またその日の日記を付けることもできます。
ここまでならなんてことはないただの家計簿サイトなわけですが、さらに面白い機能が。訪問者は家計簿を付けている人の購入品目と金額を見て、「ナイス節約!」もしくは「ナイス散財!」の投票を行うことができるんですよね。もちろん、コメントを残すこともできます。
普通だと、買った品物とその金額なんてあんまり表に出したくない、と思うかも知れませんが、ここでは逆に公開することでその商品に関する口コミ情報を得たり、あるいは購入した場所などを記録しておくこともできるため、近所のより安い店を紹介して貰えたりという繋がりを意識しているそうです。中々面白い取り組みですよねー。
このサイトは「散財」とついているだけあって、厳密な家計簿サイトではありません。出費しか記録できず、収入に関しては一切書くところがないのです。そのため、収支をしっかりと把握したい場合は別のサービスを利用すべきでしょう。散財に着目することで、商品を中心にしたネットワークを考えている辺り中々鋭い着眼点やなぁと感心してたり。
また、様々な外部サービスとの連携が密なのも面白いところ。まず、Amazonのアフィリエイトが利用できます。小説などをAmazonで購入した場合、そのASINコードを用いて散財を記録したら自動的にAmazonアフィリエイトにリンクされます(自身がAmazonアフィリエイトサービスに登録しており、かつ散財.comで設定している場合)。実際にはAmazonで購入していなくてもASINコードを入力すれば散財登録できるので手抜きという面でもいいかもしれません(ぇ
その他、AccessAnalyzer.comのアクセス解析サービス、FC2カウンター、BlogPet、はてなサービスなどが利用できます。要望を出せばその要望が多ければ通るかも、だそうです。Last.fmとか通らないかなw
とまぁサイトデザインなどに凝ったサービスではありませんが、それ以外では非常に斬新なサイトではないかなと思っています。モノ買ったら何かしらの感想を持つわけだし、今まで特に日記も付けてなかったけど、きちんとつけて見ようかなぁ。
ふむ、ちょっと向こうのサイトもきちんと運用してみよっかな、うん(笑)
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-12-12 00:59 | その他諸々

大人げないことは間違いないが・・・

<暴行>ドッジボール顔に当った講師キレる 福島で児童けが

ドッジボールが顔面に当たって、思わずカッとなるのは分からなくはないですが、大人と子供では体力が違いすぎる。子供を引きずり回すなんて常識で考えて弱いもの虐めでしかないじゃないか。その点はどう判断したって悪いと思う。
けれど、この書き方ではドッジボールをしている雰囲気については触れられてないんですよね。ひょっとしたら顔面をわざと狙い、ふざけた雰囲気で投げつけて来たからカッとなったのかも知れません。その場合であっても、もちろん引きずり回すのはダメダメですが、しかし投げつけた方も誉められたものではありません。
あるいは楽しくドッジボールをやっていて、たまたま投げつけたボールが顔面に飛んだのかも知れません。その場合、カッとなって引きずり回したのであればただの八つ当たりであり、弁明の余地はありませんよね。
この記事を読んだだけでは、その場の雰囲気はさっぱり分かりません。情報を読み取るってのはきわめて難しいことなのだな、そういったことを感じます。
今日の昼に「たかじんのそこまで言って委員会」がやってたんですね。そこでちょうど自殺報道の在り方についての討論がありました。考えさせられますね・・・。
少年法の都合などもあり、学校で起こった事件というのは報道陣も取材がしにくいらしいです。なので、事件が起こったときの状況というのを報道から知ることは非常に難しいとのこと。取材ができていないのだから。
とはいえ、その事実まで取り上げないとなるとそれは隠蔽に繋がりかねない・・・。つまり、情報を読み取る側もきちんとわきまえないと行けない、ということなのでしょうね。情報に振り回されすぎない。これからはそういった心構えがより重要になってくる、そんな気がします。
情報の氾濫した現代。溺れていては、生き抜いていけないな・・・。
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-12-11 01:05 | ニュース関連

Linuxの3Dデスクトップ事情

Linuxの3Dデスクトップ事情は大きく分けて2つ。1つはNovellの開発しているXgl。こちらはXサーバを全面的に書き換えてOpenGLに対応させる手法です。もう1つはFedoraの開発しているAiGLX。こちらはXのプラグインとして動作させる手法です。どちらも目指すところは変わりません(X上でOpenGLの機能を利用してベクトル描画をする)ので、両技術は競合するものでは無く、互いに互換性をある程度保っています。最終的には統合されるのかもしれません。
で、そのXgl、あるいはAiGLXで利用できるデスクトップ環境はCompizのみだったのですが(これをベースにGnomeやKDEを動かすことは出来る)、最近、このCompizプロジェクトからフォークしたBeryl(綴り間違ってないよ?)というプロジェクトがあるらしいということを@ITの記事で知りました。
BerylはCompizと同様XglやAiGLX上で動作し、GnomeやKDEを動作させることが出来ます。が、Compizと違い、機能をプラグインとして増やしていくことが出来たり、設定にGConfを使わないなどの特徴があります。
私はKDEをメインで使うユーザなので、設定にGConfを使わなくてよく、また最初からKDEへの設定が容易そうだったBerylはちょっと興味が湧きました。で、試してみることに。
@ITの記事ではFedora Extrasに採り入れられていないからリポジトリを追加しろということでしたが、今日確認したらばっちり取り込まれてました。おかげで何も苦労すること無くBerylと設定ツールをインストール完了。ぽちっとなっと試してみると、確かに3Dデスクトップ環境のできあがり! いや〜、やっぱデスクトップをぐりぐり動かす感覚ってインパクトありますよねぇ。 レスポンスも良好ですし、何より気持ちいいw
で、しばらくそのまま動かしていたんですが、数時間経過したらなぜかCPU100%喰ったまま制御が不安定になっちゃいました。Xorgが70%くらいCPUリソース持っていってたので、原因はおそらくBerylにあるのでしょうが・・・、理由が分かりませんでした。突然そうなったし、再現もできなかったので原因不明Orz 一回Xを再起動したけどまた100%リソース持っていかれちゃって、共通性が無かったから原因を突き止められなかったのよねぇ・・・;;
とりあえず今はBerylを使わないことで妥協してますが・・・、安定して動作さえすれば気持ちいいのでちょっと原因を調べてみないとなぁ。nVidiaのドライバのせいという可能性もあるにはあるんだけれど・・・、まぁちょっと調べてみよう。
とりあえずはFedoraJPの掲示板かな!?
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-11-27 00:35 | Linux関連

Vine Linux 4.0リリース

そろそろかなーとVineのHPをチェックしたらちょうど今日(11/22)公開だったんですね! フォントにVL Gothicを採用し、全体的にパッケージを新しくした意欲的なディストリビューションだと思ってます。ロケールはEUCのままですが、逆に過去の遺産を引き継ぎたい場合はいい選択肢かも知れませんね。
VL GothicはFedoraにもExtrasとして収録が決まっていますし、綺麗なフォントっていいですよね。感じの部分はIPAの方が綺麗な気はしますが、平仮名、カタカナがM+フォントっていうのはやっぱり見た目綺麗でいい感じです。TeXのフォントも置き換わってるのかなぁ? だとすると大いに検討の価値が出てくるんだけれど。
しかも後日VMWareのイメージも公開してくれると言うことで試しやすさup! イメージが公開されてから試すとしよう^^
ふむ、講座でもEUCのロケールのLinuxマシンがあった方がよさげなのよね・・・。導入を検討しようかしら?
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-11-23 00:56 | Linux関連

そんなに顕著なのか・・・

【スピード速報】ダウンロードは関東圏と愛知が速く、大きすぎる「東高西低」の格差

この画像を見ると圧倒的に西日本は遅いですねぇ・・・。本来インターネットって田舎にこそ普及すべきモノだと思って入るんですが、現実なかなかそうは行きませんものねぇ・・・。首都圏が高速になるのは分かります。が、ここまで格差が広いとは思ってなかったなぁ。なんか原因となるようなことでもあるんかしら?
まぁ私はADSL8Mのサービスなので高速化という点においては少々時代遅れな環境なんですけれどね(苦笑 いい加減光も安くなってきたので乗り換えるのも悪くはないんですがねぇ・・・。一番面倒なのはメアド。最近はHotmailを中心に利用するように心がけているのですが、それまでずっとプロバイダのメアドを利用していたので、プロバイダを乗り換えるとなると様々なサービスのメアド変更が面倒なんですよねぇ。それで光への乗り換えを拒んでいたり。
じゃー同一プロバイダの光に乗り換えたらいいじゃないって話になるわけですが、そうすると新規で乗り換えるより遙かに高いんですよね、初期経費が。ちょっと前の携帯電話に事情がよく似ているかも知れません。機種変更より新規の方がよっぽど安いっていうアレですね。まー新規の顧客を確保しなくちゃ経営が成り立たないというのは分かりますけれど・・・、サービス変更でどーして新規より高いのよって思っちゃうのが人情ですよねぇ^^;
と、いうことで未だ光に乗り換えられずにいます。特に今の速度で困ることもほぼないですしね。ま、光に変えるとしたら引っ越すときだろうか・・・。今は月額使用料が安すぎるってことでプロバイダの経営を圧迫しているらしいから将来的に値上げされる可能性もあるんだよなぁ・・・。時期はしっかり見極めないと損しちゃうかも。ま、引っ越しとかだったら時期なんて言ってたって不可避なんだけど^^;
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-11-21 21:52 | ニュース関連

ブラックジョーク?

【こぼれ話】「死に至るハンバーガーはいかが?」=米の“心臓発作"レストランに新メニュー

いや~なんていうか、日本でやったらどっかからクレームとか批判をバシバシ受けそうな内容ですよねぇ・・・^^; まぁこういうのがいくらか形になるあたりほんと恐ろしい・・・。クレームつくにはついてるけど、付けたところが

>また、最良の客には特別優遇措置として、店から客の車まで、看護婦の衣装を着たウエートレスが車椅子に乗せて連れて行ってくれるサービスも用意されている。このサービスには、州から客が本当の看護師と間違える可能性があるとのクレームがつき、バッソさんは店のウェブサイトで、当店の従業員はプロの看護師ではありませんとのメッセージを流した。

って言うんだから驚き。突っ込むところそこかよ!みたいな(笑)
まぁそれはともかく、こんなハンバーガー、誰か食べる人いるんだろうか・・・? 売れなきゃ商売にならないから売ってるんだろうけど・・・、ここまで攻撃的な商品を買う人の気が知れないや。
やっぱあれか? 「そーまで言われちゃ黙っちゃいられねぇ!」って人が多いのか・・・?
そんな挑発乗らない方がいいって、うんうんw 健康第一。我が身大事に。
最近めっきり寒くなってきましたし、皆さんも体調管理は気をつけてくださいね^^
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-11-19 19:26 | ニュース関連

大学にそこまで求めるのはおかしくねぇ?

mixiで19歳が飲酒運転を告白 大学が「指導不十分」と謝罪

飲酒運転を告白するのもどーかと思うんだけど、なんでそれで大学が「指導不十分でした」って謝罪しなくちゃ行けないのかねぇ・・・? 大学ってそんなことを教えてくれるところでもないでしょうに。それに19歳ってもう十分に一般教養くらい持ってて当然で、大学だってそんなこと指導するためにあるもんじゃないと思うんだけどなぁ。
これはこの大学が自主的(?)に掲載した謝罪文になるわけだけれど、謝罪ってのはずれてないかねぇ? 指導力が不足していましたと言うことは普段からそういった指導をしているということになります。
けど大学は小中学校ってワケじゃないんだから「飲酒運転しちゃだめよ」なんてことを教えてくれる場ではないと思うんですよ。学生もそんなことは期待してないでしょうし。それにゼミに所属してなかったら特定の教授との繋がりは薄いだろうし。
それともこれって世の中の流れなのかしら? 大学がそんなことまで教育しなくちゃならないなんて私は信じられないのですけれど・・・。これがまぁ運送業とかそういった会社なら分からなくもないですけど、経済大学でしょう・・・?
大学が何のコメントも出さなかったらマスコミは叩いたのだろうか・・・? そうだとしたらそれはずれてると思うんだよねぇ。
まぁ、大学側としてはコトが面倒になる前にとりあえず謝罪しておいた方が無難だろう、と思ったのかも知れませんが・・・、どうなんでしょう?なんか、腑に落ちないニュースでしたねこれは・・・。
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-11-15 10:30 | ニュース関連

なるほどレスキュー用に1枚持っておこうかな

自分好みの緊急用ブートCDをつくろう! ~Bart's PE Builder~

へぇ、LiveCDと言えばLinuxやFreeBSDといった無料で手に入るOSだけかと思ってたけれど、Windowsでもできたんだ~、知らなかった。KnoppixとかでもWindowsのNTFSパーティションへアクセスできるからWindowsがトラブったときに大事なファイルをサルベージすることくらいはできたけれど、NTFS領域のエラーチェックとかはできなかったからなぁ(確かFAT領域ならばできる)。WindowsのLiveCDならそのあたりは余裕だろうし、緊急用に1枚作っておこうかしら^^
[PR]

  # by code_air_edge | 2006-11-11 01:38 | その他諸々

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE