Knoppix最新版リリース

とはいっても、バージョンとしては3.4のままで、マイナーバージョンのアップです。
今回のリリースで強化された点として、Windows上でKnoppixを動かす、という機能です。いわゆるエミュレータですね。どのようにして実現しているのかというのは私自身あまり分かってないのですが(苦笑)、どうやらエミュレートもそれほど重くはないようです。KnoppixそのものがKDEというデスクトップ環境を用いているため割と重めですが、それでも動くというのですからエミュレータのすごさを感じます。
KnoppixのCDに同梱されるエミュレータはWindowsの1アプリケーションとして動作させることが出来るため、OSのインストールの必要がないばかりか、リブートの必要さえありません。即試すことが出来ます。デーモンツールと呼ばれるCDイメージのみで仮想ドライブを作ることの出来るツールを持っているなら、CDに焼かずに試すことさえ可能です。
Linuxってどんなものなの?という興味を持っている方にとって、KnoppixがWindows上で動かせるというのは非常に敷居が低くなったのではないでしょうか?
まだ私自身がCDイメージをDLして試していないのでレビューなどはできませんが、イメージをDLして試し次第、レビューをお届けしたいなと思っています。
う~ん、どこまでいくんだろうKnoppix(笑)
Knoppix Japanese Editon
[PR]

  by code_air_edge | 2004-08-26 19:53 | Linux関連

<< オリンピックメダリスト国民栄誉... 新しいストリーミング形式 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE