RedHatやFedoraのmp3外し

はっきり言って不便です。RedHatやFedoraの側から見れば、特許問題をちらつかせられると後から困るので外している、と言うところなんでしょうが、ユーザーが分からしてみれば不便以外の何者でもありません。
RHやFedoraではデフォルトで入って来るプレーヤ全てからmp3再生機能が外されているので、XMMSもデフォルトではmp3を再生できません。
Oggフォーマットに不満があるわけではありません。音質だってこだわれる程の環境も耳ももってません。ただ、mp3だと便利がいいんです。
Windowsとのデュアルブート環境にある場合、両方で音楽を楽しみたいときはOggよりもmp3を選びます。WindowsではWMPでデフォルトでOggを再生できないですから。
それに、NetMDに録音するときにもOggは使えません。Linuxだけ、って言うのであれば、Oggだけでも特に問題にならないんですけどね。
あぁ、Fedoraにmp3再生、帰って来ないかなぁ…。
[PR]

  by code_air_edge | 2004-03-20 17:54 | Linux関連

<< 友人宅にて 携帯電話も定額サービス >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE