プリンタ、デジカメ、スキャナ

これさえあれば大抵のものはコピーしたり出来ると言う3つですが、有名メーカーであればLinuxでもドライバを公開してくれていたりしています。
しかしやはり公開には時間が掛かるのが現状で、最新のプリンタを買ってもドライバの公開は半年先、なんてこともしばしばです。
Linuxの有志によってドライバが公開されていたりするものもあります。
サウンドドライバのALSAなどがそうですね。有志の方々によって作られたドライバをこうして使わせて頂いているわけで、ほんと、頭が上がらないです。
私もいつかこういうドライバだとかフリーソフトを公開してみたいなぁ、と夢見る今日このごろなのでした。
[PR]

  by code_air_edge | 2004-03-19 23:48 | Linux関連

<< 携帯電話も定額サービス Knoppixの功罪 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE