そんなライセンス規約があったのか・・・

Microsoftが仮想化ソフトでVistaを制限した本当の理由

いやー知らなかった。Vista BasicとPremiumは仮想化ソフトで利用してはいけないとは・・・。せっかく仮想化ソフトが無償で公開されても、これじゃ安心して試せないですよねぇ・・・。
いやまぁ、普通はVistaをホストとして使い、ゲストに他OSを使うだろうけど・・・^^;
ただ、Microsoftの言い分はちょっと筋が通ってないと思うなぁ。BuisinessやUltimateを購入する人は技術通である、って、そりゃ偏見だろうと思うんだよね(苦笑)。
というか、Microsoftは一体どの程度の技術や知識をボーダーとして考えているんだろう? 仮想化をしようと考えている時点でそのユーザはある程度の技術や知識を持っていると思うんだけどなぁ。OSのインストールや設定が一通りこなせるってことだし、それくらいできたらセキュリティアップデートやらなんやらはしっかりとするでしょうに・・・。
まぁ、上のリンクに書いてあるとおり、上位エディションを買わせるための口実に聞こえてならないけど・・・。
このあたり、ほんとせこいというか何というか^^; そりゃ仮想化によって予想もしてなかった脆弱性が明らかになる可能性はあるけど・・・、なら全エディションを禁止すべきだしなぁ。ちょっと理不尽だと思うな、Microsoftさんw
[PR]

  by code_air_edge | 2007-02-27 12:59 | その他諸々

<< 完全移転します そりゃ愚痴りたくもなる 続き >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE