Ogg再生できるプレイヤー

最近になって随分とデジタルメモリオーディオも安くなってきましたよねぇ。メモリタイプでも1GBがかる~く1万円を切る時代。USBメモリとしても扱えるタイプは重宝しますよね。
今私が使っているのはそこそこ年季が入っているため容量的にちっとだけ不満。さすがにそろそろ256MBじゃ少ないかな~という気がしなくもない、って感じですね。いやまぁ慣れもあって案外困っていなかったりもするわけですが^^;
ただ、今になっても中々Ogg再生に対応したプレイヤーは増えてきません・・・というか、韓国に拠点を持つメーカーくらいしかOgg再生機能は付けてきてくれないんですよね~。なんでなんだろ?
で、以前目を付けていたサムスンの4GBプレイヤー、相変わらずコストパフォーマンス良すぎですね! 音質に難あり、ってことだったようですがファームウェアの更新で音質がやたらと向上しているそうですし、おまけにギャップレス再生まで可能とどこまで機能豊富やねんと。 あのコストパフォーマンスはさすがメモリ供給メーカーだけはあるなぁという感じです。自社でメモリを生産してないとできない価格設定ですものねぇ。
さらに、よく見たら他にも魅力的なプレイヤーが。4GBタイプのモノは機能が非常に豊富でかつバッテリーの持ちも長く、しかもカラー液晶付きととても素晴らしいのですが、正直カラー液晶って別に欲しいと思ってないんですよね^^; 主な利用シーンが通学中、しかも自転車通学ってことで液晶にはこだわってなかったり。
ってことで液晶はいらんからもっと安いのないかな~と思ってたんですが、結構いいのが出てますね。
YP-F2ZBという商品で、再生面の機能は十分、かつコンパクトにまとまってます。デザインをもっとシンプルに、メモリースティック形にするとさらに1000円安くなりますが、ちょっとシンプルすぎるかも^^;
この位の値段なら買っちゃってもいいかなぁと思う次第。なんせOgg再生機能が付いてくれるとエンコードの手間が省けて非常に有り難い。
ん~、1万円切ってるし、買っちゃおうかな!? もうすぐクリスマス・・・、自分へのクリスマスプレゼントに買っちゃおうかしらw 今使っている分が壊れたら文句なしで買い換えるんだけれど・・・、有り難いことに故障もなく元気に動いてるんですよね~。雨に多少濡れても頑張ってるのは非常に有り難いのだけれど・・・。やっぱ動いている間は浮気するなってコトでしょうかw
ま、焦らなくても買えるか。うむ、壊れたら買い換えるとして、その筆頭候補としておこう。それまで今のプレーヤーに頑張って貰うとしますか!





実はiPodやgigabeatでもできるんだそうで。もちろん、公式にはOggはサポート対象外です。ファームウェアを更新しても無理。
なんですが、どうも有志が作ったファームウェアというモノがあるらしく、それを当てれば再生できる形式が増えたり他にも様々な機能を追加できるんだそうで。
元々はgigabeat用に開発されたようで、最近のモノは本家のファームウェアに負けない安定性を持ってるんだとか。どーやってファームウェアなんて自作してるんだか^^; 世の中のギークってのは恐ろしいなぁ。
ただし、もともとハードウェア的にはサポートしていなかった形式をファームウェアのアップデートでソフトウェア的にデコードさせようということなのですから、やはりバッテリーの持ちは悪くなるようです。しゃーないかなぁそこは。 ただし、iPodに関して言えばSkinや再生画面もかなり豪華に変身させることができるので、(自己責任において)サードパーティ製のファームウェアを当ててみるのも悪くないかも知れません。
興味がある方はRockbox Wikiあたりを参考にしてください。飽くまで、自己責任で実行してください! これを実行してiPodが壊れても、メーカー(Apple)に文句は言えないですし、ファームウェアの制作者にも文句を言っちゃいけません。今のところ壊れたというような報告はないようですが。
まーしかし、世の中結構探せば色々とできるもんやんやなぁ・・・。
つーかこのファームウェアでiPod使ってゲームボーイができるようになるみたいやけど、誰がそんなんやるんやまったくw
[PR]

  by code_air_edge | 2006-12-14 03:32 | その他諸々

<< 今年もまた 散財.comが面白くなってきた >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE