FC6アップグレード失敗の原因

なんてことはない失敗でしたOrz yumの参照リポジトリを変更する直前にyumを1回実行してたのが悪かったんですね。yumでは毎回毎回リポジトリに変更があったかを調べにクエリを出している訳では無い(はず)ので、キャッシュデータが残ってたんですよね^^; それをクリアしないままアクセスしようとしていたので古いデータしか見に行ってくれず、結果としてアップグレードできねぇじゃん!というように見えていただけだったとさ;;
ということでキャッシュデータをクリアしてやることで無事アップグレード可能となりました。今パッケージをガリガリDL中です。1410パッケージで合計1.5GB。まぁ、インストールCDないしDVDをダウンロードするよりも遥かに軽いですね。それでもでかいですが^^; まぁ必要なパッケージだけ、最新のものに更新できるのがメリットでしょうか。ちょっと依存関係に引っかかってしまったパッケージがいくつか出てきましたが(mplayerとか残念やな)、まぁFC6にした後でまたインストールすればよいかな。
とりあえずパッケージのDL後にインストール作業と合計で2時間くらいはかかっちゃうだろうし、その後細々とした設定とかしていったら3時間程度かな・・・? さ、久々のアップグレードだ。どんなトラブルが待ち受けているのかしら〜♪ じゃじゃ馬をなだめすかせるのもそれはそれで楽しみだったり(笑) まぁ何事もなく片付けばそれはそれでありがたいのですけれどね^^;
[PR]

  by code_air_edge | 2006-11-04 17:25 | Linux関連

<< FC6アップグレード完了間近 FC6アップグレード失敗 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE