モデム交換

昨日モデムを交換しました。新しいモデムは私が思っていた以上にモデルチェンジしていましたねぇ。今まで使っていたものは横置きの黒いモデムでスプリッタは別でした。スプリッタは内蔵されてるはずだよな~とは思っていたのですが、まさか縦置きになり、白くなってしかもルータ機能内蔵になっているとは予想外でした。
ケーブル類の接続も早々に済ませ、早速ネット接続テスト。ブラウザを起動。Googleに無事繋がる。よしよし。
続いて速度測定。正常時には600KB/s程度出ていた速度が最近では360KB/sになってしまっていたのですが・・・、無事658KB/sを記録! うむ、無事元に戻ったな^^
しかし、設定はこれだけじゃなかったんですよねぇ^^; 私もすっかり忘れていたというか気付くのが遅れたのですが、ルータ機能を内蔵していたため、NATの設定をしてやらないと行けなかったんですな^^; 無線ルータのWAN側アドレスを確認しなかったら気付かなかっただろうなぁ・・・。だって無線ルータのWAN側アドレスがプライベートアドレスなんですものw
とりあえず見向きもしなかったマニュアルを引っ張り出し(ぁ、NATの設定を行いました。いやーマニュアルは読まなきゃダメですね(こら
で、ちゃんと全部設定したかなと思っていたらどうやらhttpsの設定をし忘れていたらしく、今大学から家のWebDAVにアクセスしたらできませんでした;; また帰って設定し直さなきゃなぁ。全部設定したと思っていたんだけれど。
ま、無事復活したからいいか^^ いやーネットのない生活ってほんと暇だったし(笑)
さ~て、まったりどっぷり浸かりますかぁ^^
[PR]

  by code_air_edge | 2006-10-03 11:39 | その他諸々

<< そろそろFC6リリース モデム故障 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE