いよいよ日本進出

音楽SNS「Last.fm」日本版がオープン
昨日Last.fmにアクセスしたときはまだ英語だったと思うんですよね。今日切り替わったのかな? 通常通りLast.fmのサイトに遊びに行ったら自動的に日本のサイトの方に繋がりました。日本語化されただけで基本機能に違いはないみたいですね。肝心のラジオ機能が見当たりませんでしたがそれは専門のツールを使うのでそんなに気にはならないかな。
で、ITmediaの記事によるとエキサイトIDでもログインできるし、英語版を利用していたのならそのIDでも利用できる、とのことでした。で試しにエキサイトIDの方でログインしようとしたんですが、なぜかログインできなかったんですよねぇ。私エキサイトIDもLast.fmのIDも同じ「code_air_edge」で取ってたんです。パスワードは別なんですが。でも従来のLast.fmの方でしかログインできませんでした。たまたまかな?
エキサイトIDでログインしたらネームカードとかと連動できそうなんですけどどうなんでしょう? エキブロの方ではまだ追加項目とかはなかったですけどそれもそのうちできてくるかな?
mixiミュージックとどうしても比べられがちですが、個人的にはLast.fmの方が好みです。Linuxのプレーヤーでも問題なく使えるというのもありますし、何より音楽に特化してます。Recommendとかほんとツボをついたアーティストや楽曲を推奨してくれますし。マイ・ウィークリーリストやNow Listeningリストなど豊富なリスト表示用タグが手軽に扱えるのも魅力。リストはgif画像なので派手さというかギミックは何もありませんがほぼどんなBlogでも扱えるというのも魅力ですよね。エキブロは比較的制約のきつい(?)Blogポータルですから、そういった点も提携するメリットの一つとして考えたのかも知れませんね。
これからもサービス拡充の予定と言うことですし、楽しみにしておきましょう^^
[PR]

  by code_air_edge | 2006-07-25 21:13 | その他諸々

<< Last.fmちょっと探索。 AMDがATIを買収 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE