免許の更新に行ってきました

天気はあいにくの雨。朝一で済ませてしまうつもりで早めに到着する予定でしたが、駅からのバスが学生で大混雑してまして更新センターに到着したのは9時ちょうどでした。
で、早速更新手続き開始。更新センターにはそれほど人は多くなく(少なくもありませんでしたが)、特にトラブルもなく進みました。私の場合、本籍が市町村合併によって変更だったのですが、合併による変更の場合は住民票の写しなどの提出は必要ないようです。免許の更新の手続き用紙にて、「本籍の変更あり」にチェックをし、新しい本籍を記入して合併通知書を提示するだけでOKでした。通知書はすぐ返却してもらえます。
で、適性検査ということで視力をはかったのですが、つい先日の大学での健康診断で視力が上がっていたので、思いきって裸眼視力も計ってみました。
で、その結果、眼鏡条件が解除されました><
いや〜やってみるもんですねぇ(笑) まぁ基本的には眼鏡を掛けて運転はしますけれど、いざというとき眼鏡を持ち歩いていなくても(私普段は裸眼で生活しています)運転が出来るということで助かります。
で、初回講習も無事終わり、後は免許を受け取るだけだ〜と思っていたら事件発生!!! 免許を受け取る際に、「更新処分通知書」というものを一緒に手渡されたのです。その内容はと言うと
「あなたは、過去の違反行為等により優良運転者に該当しませんでした。この更新処分について不服がある場合には、この処分があったことを知った日の翌日から起算して60日以内に兵庫県警察本部交通部運転免許課を経由して兵庫県公安委員会に大使異義申し立てをするか〜(以下略)」
なんてなことが。ちなみに、私過去に違反など一度もしていません。
まぁ、初回更新ですから、過去5年に遡ることは無論出来ません。ですから次の更新まで3年しかなく、優良運転者には該当しません。けど、そんなの初回講習者にとっちゃ当たり前でしょうから、こんなの配るとは思えません。
なんだかなぁと思いつつも、とりあえず大学へ急ぎたかったので大学へ。昼過ぎには大学へ到着。で、講座の連中に聞いてみてもやっぱり
「ん〜初回更新やから優良では無いって意味ちゃうん?俺はそんなんもらってないと思うけど^^;」
って感じでした。まぁそりゃそうよなぁ、でもやっぱり気になる…。ってことで思いきってこの通知書に書いてあった問い合わせ先に問い合わせてみました。
以降電話のやりとりです。

「(中年の女性の声で)はい、こちら運転免許課です。」
「あ、ちょっとお尋ねしたいんですけれども」
「はい」
「今日免許を更新したんですが、その際に更新処分通知書というものを受け取ったんです。過去の違反等により、優良運転者に該当しませんでした、という通知書です」
「はい、過去に違反などがあった方にお渡ししております」
「はい、ですが、私過去に違反は一度もないんですよ。免許更新のおしらせの葉書ありますよね、そこの『過去の最終の違反』の項目は何も書かれていないんですよ…」
「(唐突に)係のものと代わりますので、しばらくお待ちください(といって待ち受けコールに)」
「(中年の男性、少しばかり馴れ馴れしい感じだった)はいお電話代わりました」
「えっと、少しお尋ねしたいんですが…(さっきの説明を繰り返す)」
「えぇ、はい、確かにその通知書は過去に違反があった場合にお渡しするものなんですが、そちらは初回更新ですよね? 免許証手元にありますか? こちらで照会して調べてみます」
「あ、はい、少し待っていただけますか?(免許を取り出し)え〜っと番号は…(番号を伝える)」
「はい、え〜っと、○○さん?」
「えぇ、そうです」
「はい、違反なしですね。どちらの更新所ですか?」
「明石です」
「え〜っと、その通知書は初回更新の方にはお配りしない用紙なんですよね。初回ということは過去5年に遡れませんから。ですので、そちらの書面は気にしなくて結構です。手違いですね。」
「あぁ、そうですか、はい、分かりました。」
「はい、違反もありませんので気になさらないでください」
「はい、分かりました、ありがとう。」

ってなわけで、やはり手違いだったっぽいです。照会してもらった結果違反もなく一安心。ってか、頼むよ、こんな紙渡さないでくれ、心臓に悪い^^; ついでに、わたし以外にもかなりの数の人がこれを受け取っていたので、同じように「あれ?」と思った人が結構いたかもしれないですねぇ。
何にせよ、問題無しでよかった^^
[PR]

  by code_air_edge | 2006-04-10 23:00 | その他諸々

<< さすがに混み合ってるや 桜満開 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE