IE7ベータ2が一般公開

Vistaに導入が予定されているIEの最新版が一般向けに公開されました。英語版ですけど。で、タブ機能が追加されていると言う事なので早速DLしてインストールして見ました♪
IEを使わない理由が主にタブ機能が無い、ということでしたので(セキュリティはあまり気にしてなかったり^^;)、タブ機能さえ用意されればWindowsではIE使ったっていいんですよね。Firefoxを使っている最大の理由はタブですし。まぁほかにも拡張が数多くあって便利と言うのも挙げられるんですが。
で、使って見た感想ですが、十分使いやすいと思いました。Look&FeelはVistaにあわせてあるようで、今までのIEとは大分趣が違います。より派手になってるって感じでしょうか(笑) タブは最初から有効なっており、ポップアップブロック、フィッシングサイト対策と最近のウェブブラウザとしての機能は十分持っていると言えます。RSSのライブブックマークももちろん対応済みです。個人的にはもう少しタブに関する設定項目が欲しかったかな。まぁ、まだベータ版ですし、配布される頃には色々と変更があると思いますが。動作に関してもキビキビとしていると思います。これならFirefoxから乗り換えてもイイかな。ためしにGoogleツールバーをインストールして見ましたら、あっさり入りました。IE6向けの拡張も使えるものは使えそうですね。IEエンジンを利用するSleipnirなどのタブブラウザも特に問題なく動作しておりました。移行はそれほど面倒ではないのかもしれませんね。
で、SSはこちら。
a0008436_20295210.jpg


a0008436_20304464.jpg


下は現在開いているタブページのプレビューを一覧する機能です。たくさんのページを開いているときにささっと目的のタブを見つけるには便利なのではないでしょうか。結構メモリ喰いそうですが^^;
完成度は結構高いと思うので、完成版が楽しみですね♪
[PR]

  by code_air_edge | 2006-02-01 20:32 | その他諸々

<< Firefoxの自動更新 さらばaRts >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE