注目!!!なのか・・・?

写真や文字を送れるPTT「Hello Messenger」対応──au、3モデルの新機種
このところPTT(プッシュ・ツー・トーク)に関する話題が目立ちますねぇ。トランシーバのようにどちらか一方的に話す、そして複数人がそれを受信できるというサービスらしいのですが、それがどの程度需要があるのかちょっと分かりにくいですねぇ・・・^^; 海外ではオフィスツールとして既に利用されているらしいです。少人数での会議目的だったかな? DoCoMoのサービスもどちらかといえばそういった少人数でのチャット目的がターゲットのようですが、auはそれとはちょっと異なるようですね。DoCoMoと違い音声だけでなくテキストも送れるサービスのようです。上の記事の言葉からの引用ですが、DoCoMoが音声サービスの延長であるのに対してauはインスタントメッセージングの延長、だそうです。個人的な意見ですが、auのサービスの方が一般向けという感じを受けました。ただ、DoCoMoは音声の受信は無料であるのに対してこの記事ではauは音声受信にも料金がかかるような書き方ですので、そこはデメリットかもしれませんね。ただテキスト送信についてはパケット定額ならば無料ということらしいのでちょっと興味あります(いちおー私はパケット定額ライトなので)。
今までの音声通話サービスとは少し毛色の違う今回のPTTサービスの開始。広まるのはこれからですが、どの程度普及してくるのか。まだあまり浸透はしていないと思うので、これからの続報が楽しみですね。利用シーンなんかも気になりますし。

・・・・・・・・・あれ?そういえばVodafoneは・・・・・・・?
[PR]

  by code_air_edge | 2005-10-24 16:10 | その他諸々

<< なんてちょうどいいモノが いやまぁどっちもどっちという気... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE