いやはや、まだまだ知らないことが多いですね

今日は大学でUNIX USER 2005.09号を読んでました。リナマガが休刊してしまった今、読んでて楽しいUNIX系雑誌がUNIX USERくらいになってしまったんですよね〜。ちょっとUNIX USERは私にはレベルの高いお話が多いので月によってはさっぱりだったりすることもあるんですが(苦笑)、今月号は比較的分かる内容でした。
今月号で楽しかった特集はQt4とNASについてですね。Qt4は私がLinuxで使っているWMのKDEのベースとなるツールキット。特集によると大幅に変更を加えてきたようなので、KDE4のリリースが楽しみです。Qt4はリリースされましたがKDE4のリリースはまだ確かロードマップには登場してなかったかな。今KDE 3.4.2で、次回のリリースでは3.5になるらしいです。これがQt4ベースになるかどうかまでは未確認なんですけどね。たぶんQt3がベースでしょう。
もうひとつ私が興味を持った特集がNASについて。ちょうど私が使ってる玄箱もトピックで大分ページが割かれてたので興味深く読めました。
私はてっきりパーティションの切り方は一意に決められていて自分で好きなようには切れないと思っていたんですが、この特集によるとそんなことはなく、自由に決められるようですね。そこは失敗でした…。私は玄箱に80GBのHDDを装着したんですが、システムにあたる『/』パーティションはデフォルトの2GBのままなんですよね。おかげでDebianがSargeになった今もアップグレードできないでいます(苦笑) 空きが足りないんですよね〜。カーネルも2.4から2.6にアップした方が効率が多少良くなるんでしょうけれどそれもできない状態。ん〜困った。ん?そもそもカーネルはROMに書かれてるから読めないんだっけ??? それともHDD上のカーネルを強引に読ませてるんだっけ??? 忘れちゃった(苦笑) まぁ、今の所はひーひー言いながら動いているので良しとしましょう(ぉぃ
と、今月号は私が興味を持っている特集が多かったので読みやすかったんですが、先月とかはLDAPがメインだったのでほんとちんぷんかんぷんでした^^; なかなかディレクトリサーバに関する知識を得る場面ってないですしねぇ…。
まぁ、そう云う知識を得る場が雑誌ということになるのかもしれないですが。講座で買ってくれているようなので毎月気楽に読めて重宝してます(笑)
さ、地道にLinuxいじって楽しむぞ〜(笑)
[PR]

  by code_air_edge | 2005-08-18 23:14 | Linux関連

<< OSの値段 樟南負けちゃったな〜、駒大苫小... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE