すんません調子乗りすぎましたOrz

一応本日解禁のFC4なんですが、フライング公開している鯖を見つけたので昨日そこからwgetでDVDイメージを落としてきました(爆
残念ながらDVDを焼くことはできないんですが、Linuxはハードディスクインストールが可能ということでISOイメージを保存し、ちょこちょこっと作業をしてハードディスクインストールを敢行しました。
インストールの作業自体は無事終わったんですが・・・、再起動してFC4を起動してみるとなんとびっくり! ほとんどのモジュールのロードに失敗! local loopbackさえないという絶望的状態Orz 理由は分からなかったんですが(今は分かってます)libc.so.6やlibresolv.soが開けません、権限が拒否されていますというエラーが。
「なんでやねん、ワシrootやど!?」
と嘆くも起動せず。夜も遅かったですしもう寝て今日どうにかするつもりでした。とりあえず学校から帰ってきて、まずSELinuxを無効化して起動してみよう、それでだめなら再インストールだ!と思いやってみると、なんと起動!
昨日SELinuxの記事を書いておきながらまんまとはまりましたOrz まぁ、おかげでなんとか起動はできてよかったんですがね^^;
とはいえ、まだ万々歳ではありません。実際にはまだ公開されていないため(22時頃だったと思うからもうすぐ?)、アップデートをしようにもできません。パッケージがある意味で新しすぎて既存のプログラムのいくつかが動かなくなっているのでとりあえずアップデートをかけてどうにかならないかと考えているのですが・・・、もう少したたないとなんともですね。
また、いくつかのデーモンが起動に失敗するなどちょっとまだトラブってます。まぁ、それを楽しむためにこんなじゃじゃ馬と遊んでいるわけですが(爆
とはいえ、今回はちょっと調子に乗りすぎました。初めてDVDイメージを落としたんですが、そのサイズが2.6GBだったんですよね。んで、wgetを使ったはいいんですが、
wgetって2GBが限界なんですよね(爆
まぁそれは以前から知っていたのですがすっかり忘れていて、インストールしている最中リリースノートを読んでいて書いてあったので思い出したと言う体たらくOrz インストール中もうビクビクでしたよ(苦笑 インストール後トラぶって、仕方ないのでランレベル1(いわゆるセーフモード)で起動した時にファイルサイズを確認したんですが、これがなんと2.6GB。ついでにサーバにおいてあったSHA1SUMでチェックをかけても結果はパス。なぜまともに落とせたのは謎ですが、まぁ無事落とせてました(何で?)。パッチを当てているはずはないのですが・・・。
とりあえず、もうしばらくはこのじゃじゃ馬のトラブルに付き合う羽目になりそうです。あぁ、新規で入れ直さなくてよかった・・・(いいのかほんとに?)。
でも正直いい加減新規で入れ直さなくてはいけないかもとは思っています。なんせ、RedHat9からずっとアップグレードでやってきたんですから(爆
RH9->FC1->2->3->4ともう5世代目。いい加減いろんなところにガタ来てそうだなぁ・・・。
踏ん切り、つけないとだめかしら?(苦笑
[PR]

  by code_air_edge | 2005-06-13 21:39 | Linux関連

<< Fedora Core 4 割... 管理者から分権へ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE