嬉しい悲鳴?

今日はJanne Da Arcの新曲「ダイヤモンドヴァージン」の発売日です。
ということで、朝からいそいそとTSUTAYAへ。残念ながら金欠なので、買うのではなくレンタルのつもりで行ってきたんです。
私の家の近所のTSUTAYAは10:30開店とちょっと遅め。で、私は雨が降る前にと11:00過ぎにTSUTAAへ到着。で、早速新譜が置いてあるコーナーを物色。残念ながら置いてませんでしたOrz セルの方を覗いてみるとちゃんと置いてあったので、しばらくしたら置くのかもしれない、と店内を当てもなくうろついていたのですがちょっと置く気配もなく、先に銀行と郵便局にでも行ってくるかと店をでたその時!!! なんと雨が降り始めましたOrz
雨男な自分を恨めしく思いつつ家へ。雨が止みそうにもなかったのでとりあえず昼寝(笑)
気がつくと17:00を回っていたのですが、雨は降っていなかったので再度TSUTAYAへ。
今度は、あったんです、レンタル自体は。ただ、既に全部借りられた後…Orz おーい、そりゃねぇよぉ…。。。
ひょっとしたら店員さんが入れ換えで帰ってきたCDを置くかもしれない、と思い店内を物色。1時間ほど粘ってみましたが置く気配なし(哀)。今日は戦果を上げられず帰宅の途につきましたとさ(涙)。




まだあまり認知度の高くないころからJanneの曲が好きだった私としては、Janneが売れてき出した事は嬉しいんですが、なんかこう、寂しさみたいなのもあるんですよね〜。
今までだと、認知度が低かったのでTSUTAYAのレンタルなんかもあまり見掛けなかったというのが、今はある程度認知されてきたのでよく見掛けるように。ただ、まだまだ「ドカ〜ン」と売れた、という感じでもないのか、レンタルの枚数が多くないのであっというまに借りられてしまうんですよね(苦笑) ちょうど過渡期にあって、品薄って感じです。
このまま順調に売れていってくれるとレンタルの枚数も増えてくれるんでしょうけれど。6月にはアルバムもでますので、そっちは買うつもりです。金欠でなければシングルも買おうかと悩むんですけどね〜(苦笑) とりあえず、この週末にでも再チャレンジだ!!!
[PR]

  by code_air_edge | 2005-05-18 21:29 | その他諸々

<< 農業ではなく工業 明日は開学記念日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE