Linux奮闘中

ただいま大学が学園祭で休みです♪ 時間が結構あるということで、思い切って出たばかりのFedora Coreをアップグレードしてみました。アップグレードそのものはうまく行ったのですが、その後の処理でちょっと失敗したため、GUIが起動しない事態に(汗 本気で焦りましたが、CUIにて起動し、動いていた状態にまで強引に戻すことで解決させました。しかしながら、まだ失敗した処理の影響でサウンドがおかしかったりします(苦笑)
さらに、これは変更された仕様なのですが、EmacsというエディタのMarkSetのキーバインドが変更されて^C+@になりました。それはしょうがないから慣れていこうか、って感じなのですが、不幸にも以前までのキーバインドであった^C+Spaceを押すと、なんとEmacsが落ちます(爆
正確にはEmacsが落ちているのではなくて、日本語変換ソフトが落ちてそれがEmacsを道連れにする、って感じみたいですけれども、どちらにせよ落ちます。昔のキーバインドで慣れているので、どうしても押してしまいそうなんですよね。押してしまって、特に何の効果もおきないなら別にいいんですよ。落ちるというのはいただけません。ちょっと他に方法がないか、模索中です。どうにかEmacsさえ使い物になれば十分ですから(笑)
Fedora Core 3をお考えの方がいたら、今しばらく、待ったほうが無難かもしれません(苦笑)
[PR]

  by code_air_edge | 2004-11-21 21:09 | Linux関連

<< ありゃ、やっぱバグ? ふぅ、一瞬バグったかとおもった(汗 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE