Looking Glass

デスクトップもとうとう3Dの時代か!?
実はJavaでおなじみのSun Microsystemsが3Dのデスクトップ環境を開発中です。
現在でもLinuxであればDLして動かしてみることが可能です。私は今のところまだ試してはいませんが(苦笑)
スクリーンショットやデモムービーはこちら。
Project Looking Glass
実はこのデスクトップの開発者、日本人なんですよ!日本人がデスクトップの最先端を走る、なんかカッコイイですねぇ!
デスクトップを3Dにしてウィンドウをまるで本のように立てかけたりする、奥行のある空間を提供すると言うのはすごく興味がありますね。稼動させてみてはいないので、どれくらいのスペックが必要なのかは想像がつきませんが、最近のPCはリソースが豊富ですし、結構さくさくと動くのではないでしょうか。
さらに、既存のX-Windowを3D化させて上げることが出来ると言うことで、排他的ではないところがいいですね。やはり、一部のウィンドウは3D化すると動作が不安定になることはあるようですが、開発が進むに連れて改善されて行くと思います。
まだまだ開発途中の新しい技術。いよいよデスクトップも進化のときを迎えたのかも知れませんね!
[PR]

  by code_air_edge | 2004-11-03 04:25 | Linux関連

<< 学校給食 先日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE