玄箱拡張

玄箱にDebian入れてApacheでサーバを立てたはいいですが、サーバにHTMLやPHPを置いてみてびっくり。なんと、日本語化けてる(爆)
「あれ?metaに文字コード入れなかったっけ…?」
と思い、ソースを確認するとちゃんと入れている。手動でブラウザの文字コード設定を変更すればきちんと見える。ブラウザの文字コード設定は自動認識で、もしHTMLに指定が無ければデフォルトでは日本語のS-JISになるよう設定していました。
にも関わらず、何故か玄箱にアクセス書けたときだけ文字コードが西欧のISO-8859に指定されてるんですよネ(爆)
んで 、色々調べて、httpd.confファイルとかも書き換えたんですが、どーもうまく行かなかったので、思い切ってApacheを最新のものに切り替えることにしました。最初から覚悟はしていましたが、予想をすこし上回る程時間掛かっちゃいましたね(苦笑) Apache2をソースからコンパイル、PHP4もソースからコンパイルしたおかげで大分時間掛かりました。
でもなんとかコンパイル&インストールを終え、試しに同じページをApache2で見てみたところばっちり日本語が正しく表示されました ;-) CPUが200MHzなので洒落にならない程動作が遅いのかと思ってましたが、テキストモードで動いている分そんなに重くないようですね。ありがたいことです。
まだまだ分からないことばかりですが、ちょこっとずつ頑張って行きます。
さ、そろそろメインとなるサイトを構築しないとな(爆)
[PR]

  by code_air_edge | 2004-10-07 23:20 | Linux関連

<< イチローロード Firefox 1.0 PR版... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE