Firefox 1.0 PR版を使ってみた

私は今までFirefox0.8を使っていたのですが、どうやらFirefoxにセキュリティホールが見付かってしまったらしく、最新のFirefoxに変更することを強く推奨すると言う記事を目にしましたので、早速DLして使ってみました。
使ってみたところ、これが中々使い勝手がいいですネ♪LinuxではFlashも自動で拾いに行ってくれたりはしなかったのですが、今回からは自動的にDLを促すウィザードが開きます。また、Firefoxや拡張などに更新があればアナウンスもしてくれます。
その拡張の中でいくつか気に入ったのがありました。そのうちのひとつ、SageというRSSリーダを紹介します。
Firefox1.0PRそのものもRSSには対応しているのですが、最近更新された記事の一覧がSageはかなり見やすいのが特徴ですね。SSを貼っておきます。
a0008436_20504222.jpg

こんな感じでスッキリと収まっています。私のサイトではほとんど画像を使っていないので分かりにくいですが、画像もしっかり表示されます。おそらく、RSSを読みに行っているだけなのでカウンタは回していないと思うのですが…、ちょっとそのあたりは未確認です。
他にもIEのGoogleToolBarのFirefox版や(有志によるGoogle非公認のパッケージ)、マルチメディアコントローラまであったりします(笑) マルチメディアコントローラはLinuxのプレーヤだけでなく、Windowsにも対応しており、WMP等をブラウザから制御できます。
Firefoxの特徴はクロスプラットフォームという点にあるかと思います。ほとんどの拡張機能はWin、Linux問いません。私のようにデュアルブートで使う人間に取ってLinuxとWinとで同じ環境を維持できるのは非常にありがたいんですね。CSSなどもよく対応しており、重宝しているブラウザです。
IEにセキュリティホールが騒がれる今、ブラウザを乗り換える人、もしくは検討している人は多いと聞きます。よろしければ、Firefoxを試してみては?
[PR]

  by code_air_edge | 2004-10-06 20:56 | Linux関連

<< 玄箱拡張 玄箱にてApacheサーバを立てる >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE